働くのが嫌で高卒フリーランスの道を選んだ”ゆりの”の詳細プロフィール。

スポンサーリンク

初めまして、こんにちは。

『うたかたサプリ』の運営をしていますゆりの(@numaru_jp)です。

 

高校を卒業して働くのがいやでブロガーになった19歳。

なんで大学という道を選ばなかったのか、フリーランスのブロガーになったのか詳しく説明していこうと思います。

 

高校卒業してフリーランスになった経緯は詳しく書いてある記事があるのでこちらをご覧ください。▼

高校卒業してフリーランスになる選択をした理由

 

 

ゆりのの簡単なプロフィール

この写真を多用していますが、盛れている写真がないことを察知ください。

 

名前:ゆりの

1998年10月に生まれた現在19歳

さそり座の女

 

浪人生を5ヶ月で辞めて、フリーランスになることを決意する。

今はブログを書いたりいろんな人とあったりなんだかんだ楽しい生活を過ごしています。

 

わたしの夢

人生をふりかえった時に楽しかったと思える人生を送る』という大きな夢のために、いろんなことに挑戦するという小さな夢がたくさんある。

この夢のためにいろんなことを挑戦していきます!

 

ずっと「なんんでこんなに人よりも夢があるのか」で悩んでいました。
しかも無謀なことばかり。

だけど、やっと自分の大きな夢を発見してそれに向かって行動できるようになったんです。

 

 

海外に興味を持ち始めたリア充時代:幼稚園

習い事は『ピアノ』と『英会話』。

ピアノはスパルタ方式で教えられ、コンクールに何回か出場。毎日泣きながら練習をし続ける日々を送る。

このスパルタ方式ピアノをしたおかげで「失敗をしてはいけない」という恐怖を植えつけられることになる。
ずっとこの先入観は消えず今のわたしにまで引き継がれている。

 

5歳でハワイに旅行。

英会話を習っているのに会話ができないことに軽くショックを受ける。

この後すぐに、靴が壊れてabc storeでサンダルを買うことになる。

初めての海外はわたしの人生でとっても大事なものになった。
飛行機で数時間移動するだけで言語も人種も違う国にいくことができる。

それを5歳の時に知れたことはとても大きなこと。

 

偏食だった5歳児の私はハワイの食べ物が食べれず、ひたすら日本食を探して食べていた。

フライドプテトは食べれたのでポテト生活を送る日々。
文化の違いや言語の違いを体験することで、海外への興味が増していくことになる。

 

 

海外志向な小学生時代

毎日、外で遊んでいて、肌も黒く自己主張が激しい女の子に成長。

 

ここで2回目の海外。

今回はロサンゼルス!!

ハリウッドサインを見たときは予想以上に小さくて悲しかった。

ロスに行って観光する場所と言えば・・・

ディズニー・リゾートユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

スケールが違って敷地面積が広い!!
歩き回った記憶しかない。

 

なんということでしょう。

姉妹そろって凄まじい体勢で写真を撮っているではありませんか。

 

そして、この写真を見て分かる通り、ロスでもフライドポテトを食べている。
偏食はこの歳まで続いていたのか・・・笑

 

私は、そっとまた大きくなたら行こうと決意。
この頃には将来は海外に行きたいと考えていた。

 

そして、小学5年生。

私の永遠の憧れ『Lady GAGA』と巡り会う。

 

お母さんがGAGAのDVDを買ってきたことで始まった私のGAGA愛は今でも続いている。

 

歌の意味もmvの意味もわからなかった。
だけど、この女の人に引き寄せられる。

そんな感覚だった。

 

そして何より、自分の個性をあそこまで爆発している人が存在していることに感動した。

 

 

GAGAからスタートしていろんな洋楽を聞くようになり、海外へ行きたい気持ちが強くなっていく。

 

 

黒歴史の中学生時代

魔の中学生時代。

部活は1週間で辞めるという同学年史上最速の記録を打ち出す。

 

基本的に中2病を発症し、黒歴史しか生み出さなかった中学生時代は記憶の奥底に封印しているので取り出し不可能。

 

このころ、アメブロが爆発的に流行っていて私も書いていた。
黒歴史なのは言わなくてもわかることでしょう。

 

この時代のわたしは「彼氏は絶対に外国人」と決めていた。

海外への興味は抑えることはできずにTSUTAYAの海外ドラマをひたすらみ続けるという海外オタクへの一歩を踏み出していた笑

 

 

考えることをやめた高校生時代

高校では短期留学に十人ぐらいが行けるプログラムがあり、オーストラリアに短期留学。

オーストラリア感が全くない写真をここでピックアップ

 

短期留学は意味あるのかという記事を書きました▼

短期留学は英語の能力は伸びるのか?経験して感じたことをまとめる

 

ここで、あまりに英語が喋れない自分にショックで英語から逃げた時期があった。

英語はコミュニケーションのツールなのに先生の話ばっかり聞いて文法を学ぶばかり。
高校の英語の時間は退屈な時間に変わっていた。

 

全く楽しくない。

 

一度こう思うとわたしは変わらない。
勉強を放棄した。

その代わり自分の情熱を注げるものがなくなり、ひたすら友達と遊びまくる日々を過ごすことになる。

 

 

高校2年生の担任のとの面談

担任
大学は決めたの?結局、将来は何をするのか教えて?

正直、自分が何をしたいのかがわからなかった。
わたしにはたくさん夢があって、いろんなことが学びたい。大学なんて多過ぎてわからないし大学で学ぶ理由もよくわかっていなかった。だけど答えないと。

 

ゆりの
わたしは結局、最後まで大学選びに悩むと思います。自分がしたいことが多過ぎてどこにいけばわからないから。だからといってすごいお金がかかる大学にいってまで一つのことを学ぶのもよくわからない。

3年生になればどこかしらの大学を受けると思いますが、落ちて浪人でもしていると思います。でも、わたしの軟弱なメンタルは浪人には耐えられなくなってニートでもしているんじゃないですかね?

やばすぎる回答を答えてしまった。担任の先生も何本かネジが飛んでいたのでしょう。笑って「そうなりそうだ」といって面談は終わったんです笑

 

そして、高校2年生の頃にいった通りに今の自分がなっていることが少し恐怖。予言というか、むしろ言霊。
自分のいったことが言霊として体現してしまったんですね笑

このことがきっかけでわたしは発言する言葉には注意しています・・・笑

 

 

高校1・2年が過ぎいよいよ受験生

高2であれだけのことをいっておいて高校3年生の面談では

「まだ大学決めてないよね?どうするの?」

 

世界一周行きたいので英語が学べる大学に行きたいです。」即答した。先生は驚かずに笑って

 

「頑張ってね!わたしが若かったらしてるかも。もしいったら教えてね」と。

 

わたしのことを応援しているのか、もう諦められていたのかわからないが応援してもらえた。

初めて自分が「世界一周」という夢を打ち明けたからシンプルに嬉しかったし、調子に乗り始める。

 

毎日、英語の勉強や受験の勉強をすることにした。
塾にいくお金はなかったからスタディサプリを契約してスマホをみながら勉強したし、先生につきっきりで教えてもらっていた。

 

 

高校3年の秋。突然、大学に行けないことが発覚!!!

進学するのが当たり前。みたいな学校だったから誰にも言いたくなかったし、言えなかった。

 

単純にお金がないことが理由だけど「もっと早くいってよ〜」と思ったのは秘密。

 

奨学金を満額借りても入学金が払えずに大学に行くことは完全に無理。自分が目指しているものがなくなって学校に行くことさえ無意味に感じるようになった。

 

受験直前に大学を変えてあたかも浪人生になるスタンスで受験をすることにした。

結果は不合格

 

先生からは、専門学校を受けなさいと勧められたが受験料を払うのも勿体無いので断った。

受験をした体験にはなったが、ショックは隠しきれずに数時間落ち込んだ。

 

 

浪人生活の始まり

春休みになり、みんな大学の話でワイワイしている。
めっちゃ悔しくて悲しかったけど、これはしょうがない。

「結局、ゆりのどうするん?」と聞かれても

「浪人生する!要するにフリーター生活楽しむわ笑」と言ってその場を流した。

 

めっちゃ悔しかったよ。
反応に困る友達、フリーターになるって言葉が学年の人に噂されるし。

 

しんどかった〜

 

早速、バイトを始めて来年の学費を稼ぐために毎日働いた。

毎日7時間以上働いて、勉強して、働いて。

 

片道、1時間近くかかるバイト先に自転車で言って交通費を浮かしていた。

 

塾も行かないといけないと思ってつき10万近くかかる塾にも入った
成績はぐんぐんのびて模試ではA判定がでる大学もあった。

 

が、しかし自分のバイト代の8割が塾に流れて大学にいくお金がないことに気がついた。

バカなんだなわたし笑

 

ここで、大学にいくという強う気持ちがポッキと折れた。

 

なんのために大学に行くのか。
自分が学びたいことは大学に行かないといけないのか。

わたしは塾のために働いているの?
そのために7時間も毎日?

 

 

進学から新しい道を選ぶきっかけ

 

自分の目標がなくなった日々を過ごしている時にふとユーチューブをみていると
ヒカルさんが「バズキャリア」を打ち出していた。

 

高卒と企業をつなげる事業を始めたのだ。

 

今の自分は何をしたいのかわからない。
とりあえず話を聞くだけでもということで応募してみた。

 

なんと、この「バズキャリア」に参加することができた。
周りにはいなかった高卒の人たちがいて、大企業さんの話を聞くことができる。

 

大学に進学する事だけが選択肢じゃない。
と知れただけでこのイベントに参加した意味があったと思う。

 

ここで就職も考えてDMMアカデミーに応募。
最終面接で落ちちゃった笑

 

ここで、バイトも浪人もやめてただのフリーターに変わっていった・・・

 

 

ブログとの出会いとフリーランスという選択肢

 

自分が何者でもないフリータになってやっと焦りがでてきた。
自分にあるものは何もない。

アルバイトをすることも自分には向いていない。

無職でも人生楽しんでいる人がいないかとツイッターで調べてみる。

 

ここで、プロ無職のるってぃさん(@rutty07z)が出てきた笑

 

タイムラインをスクロールしてブログを読んでフリーランスという選択肢を意識するようになる。
ブロガー界隈の人をフォローしまくる。

ブログという自分を発信することで収益になる本当にすごいなって。
もっと早く知りたかったなって。

 

今は目指せブログ飯!!!

好きなことや挑戦したこと、考え方を発信している。

 

 

世界一周に挑戦することに決めた

世界一周することを準備段階からコンテンツ化

#ゆりの世界一周するってよ。夢を叶える旅にでる。

2018.03.02

 

世界一周しようと思った理由

なんで世界一周するの?退屈な毎日から抜け出したいから。

2018.03.13

 

フリーランスになっていろんなことの挑戦しようと決めた。

そんな中、ツイッターで見つけたtabippo『SHINE』コンテストに応募。

 

結果として福岡代表としてタイに無料で行けた!!!

日本に帰って、tabippoが主催している『BackPackFESTA』に参加する。

 

世界一周するためにみんなの前でプレゼンする『DREAM』をみたときに、わたしも世界一周にいきたいと思っちゃったんですよ。

 

自分より若い子が世界一周に対してみんなに向かってプレゼンしている姿には感動したし、自分が高校の時にあった『世界一周』とう夢を思い出した。あまりに、無謀すぎて友達には秘密にしていたから自分でも忘れているぐらいだった。

 

わたしには

  • 貯金
  • 知識
  • 旅経験

ないものだらけだけど、なぜかできる気がして。

 

フリーランスになった今でも夢を諦め続けるのがいやだなって。
無謀かもしれないけど言い続けることによって『言霊』になって実現できると思ったんです。

 

ちょっとしたことがきっかけで大きなことに繋がっていく。

本当に行動しただけで色々世界が変わりました。

 

19歳で世界一周をしたと言いたいがために10月10日に出発することにしました!

 

 

 

これまでしてきた挑戦

渋谷でフリーハグ

フリーハグを渋谷で挑戦。経験は財産になる!

2018.01.29

 

青春18切符で12時間旅行

お金がないから考えた。そうだ青春18切符がある!

2018.02.02

 

無料でタイに行っちゃった!

自分が行動しただけで無料でタイに行けちゃった

2018.01.19

 

何事も挑戦していきていきたい。

なんてかっこつけてるけど、挑戦する前は入念にググりまくる小心者。

 

 

 

自分の好きなもの・こと

 

映画

『映画監督』になるという夢もあるので、映画は大好き。

でも困ったことに日本映画を全く見ない洋画マニア。

大学受験で夢を諦めた。だけどもう一度頑張ることにした。

2018.03.01

 

激推しの作品は「羊たちの沈黙

本当に、台詞回しがかっこいい。本当に!

父的には気持ちが悪い作品だそう・・・

 

 

 

国内外問わず旅が好き

タイのカオサンロード

国内外問わず、旅行全般大好き!

西日本はほぼ行ってる。

 

海外は3カ国。少ないw

アメリカ(ハワイ・ロサンゼルス)

オーストラリア

タイ

もっといろんな国にいきたい。

 

だから、世界一周にいきます!

#ゆりの世界一周するってよ。夢を叶える旅にでる。

2018.03.02

 

カメラ

 

写真を撮るのも見るのも好き。

そして、カメラのフォルムが好き。

 

一眼レフを使っているけどフィルムカメラが欲しくてたまらない。

 

Canon派だったけど映像を撮りたい気持ちからSony派に変わった。

 

 

ユーチューブ

中学2年生の頃からユーチューブを見ている。

ずっと好きな人は瀬戸弘司さん。ぷーん。

 

最高に好きな動画。好きです。

瀬戸さんのおかげでガジェットが好きになった。

 

 

運営しているSNS

twitter:@numaru_jp

Instagram:@yurino_mag

 

今、挑戦していることをリアルタイムで発信しています!

 

高校を卒業したら「進学」か「就職」かの2択になる。ほんとはそんなことはなくてもっと選択肢があるはず。

 

わたしはフリーランスという道をたまたまみつけられた。

わたしより下の子にはもっと選択肢があることを発信していきたい。それを目標にこれからも頑張ろうと思ってます。

 

これからどんどん伸びるので応援よろしくお願いします!

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓