青春18切符を使って岡山から東京まで12時間かけて行ってみた

writer:ゆりの(@yurino_room

 

東京の友達のところに岡山の友達と行こうという計画が持ち上がった。

もちろん「行く」と答える。

 

何も考えずに。

そうノリで。

 

岡山から東京まで行くには

  • 飛行機
  • 新幹線
  • バス

この三つから選ぶことになる。

 

・・・

 

よくよく考えてみればワタシ金欠だったんだ笑

 

 

スポンサードリンク

お金がないを言い訳にしたくない

楽しく生きていくをモットーに生活しているので、楽しみを我慢できない。どうにかして東京に行く方法はないか。

 

友達に「お金がないから行けない。」なんて言いたくない。そして東京で遊びたい。

 

考えた上で青春18切符で行くことに笑

 

岡山から東京までは12時間

時間を考えたら1日無駄になるなと考えながらも値段は格安

 

即決で青春18切符で行くことを決意する。

 

金券ショップで少しでも安く青春18切符を入手

東京から岡山を往復で5000円未満ですませる

 

 

スポンサーリンク



鈍行列車12時間の旅

1日電車に乗ってるだけで東京に安く行けるんだったら余裕でしょ!

そんなことを思っていたわたしを殴りたい。

 

 

青春18切符の注意点

  • 乗り換えの時間が短い
  • 乗り遅れたら長距離移動の場合、時間のロスがすごいことになる
  • 乗り換えが長時間ない場合病みそうになる
  • 気軽に睡眠をとると大惨事
  • 座れる保証はない
  • 遅い
  • 遅延や運休になったら終わる

 

女性は電車の中のトイレに抵抗がある方もいる。

そう、わたしだ

 

乗り換えの時間が短かった場合

3時間以上電車に乗ることを覚悟しないといけない。

 

電車か次の乗り換えまで我慢するか究極の選択をしなければならない時が来るだろ・・・。

 

それに、疲れたからといって寝ることは危険!

友達と旅をするならどちらかが起きていなければならない。

 

岡山から東京に着くまでにHPはほぼ0になっていた。

青春18切符で長時間の旅ができるのは若いうちだけだと実感。

 

 

青春18切符のメリット

  • 風景を楽しめる
  • 価格が安い
  • のんびりと旅ができる

 

メリットの量の少なさに驚いたでしょう。

はい。書いているわたしも何も出てこなくて悲しくなっている。

 

言うなら

  • 目的地についた達成感は凄まじい

も入るでしょう。

 

コスパ命で行動したらこんなことになります

 

 

楽しいのは最初だけ?

旅あるる

最初のワクワクが最後には疲れ果ててしまう。

 

確かにこの青春18切符の旅は楽しかった。

だけど、初めの5時間だけ笑

 

あとの7時間は

  • 眠たい
  • 疲れた
  • お腹減った
  • 眠たい
  • ねむ
  • zzzzz

こんな感じ笑

 

最後の1時間は『早くつけぇ〜』って電車呪ってたな

 

 

スポンサードリンク

言い訳は付きたくなかった

基本的には言い訳ばっかり付いて嫌なことから逃げていく人生。だけど、好きなことに対しては言い訳なんかつきたくなかった。

 

「今はお金がないから次の長期休みで会いにいく。」これでもよかったけど

単純に自分がそうしたくなかった。

 

青春18切符を使って格安で東京にいくことができました。その代わりに12時間が犠牲になります

 

自分が体験してみて『若い時じゃないとできない』と実感。なんでもやってみないとわからない。

 

青春18切符で旅をしようと考えているなら

お金を優先に考えるか

時間を優先に考えるか

ちゃんと計画してから選んだほうがいい。

 

この鈍行列車12時間の旅のデメリットばかりが目立っているように書いちゃったけど

いい思い出になったし、やってよかったと思う。

(ブログのネタになったし笑)

 

結果オーライ!あなたもチャレンジしてみてはいかがですか?

 

 

 

関連記事>>#ゆりの世界一周するってよ。夢を叶える旅にでる

 

 

ゆりののツイッターはコチラ▼

 

 

スポンサーリンク







▼この記事をSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓