スポンサー契約している人は注意!ブログにペナルティか警告がくる可能性があるかも!?




writer:ゆりの(@yurino_room

最近、ブログにスポンサーがついたりするのが流行っていますよね♪

私も合計3人の方にブログのスポンサーになってもらっていました。

 

スポンサー様はお金を払う
スポンサーしてもらった方は、バーナーを貼ってリンクを付ける

というのが主流なんですが、この方法ってペイドリンクといってGoogle的にはNGらしいです!

 

スポンサーになっている人、スポンサーをしてもらっている人、知っていましたか?

 

 

スポンサードリンク

ペイドリンクを知っていますか?

私は知りませんでした

 

え・・・

 

以前、DMでペイドリンクのことを教えてくださった方がいて、知ることができました。

ペイドリンク

別名:有料リンク
ペイドリンクとは、金銭を対価として売買されるバックリンクのことである。ペインドリンクは、もっぱらSEO上の被リンク獲得を目的として行われる。ただし、ペイドリンクは自然な評価に基づいた被リンク獲得でははないという観点もあり、Googleなどの一部の検索エンジンではペイドリンクに対してSEO上好ましくないという解釈を表明している。

wblio辞書から引用

 

Googleのガイドラインには

有料リンク: Google の検索結果のサイト ランキングでは、有料サイトにリンクするサイトについての分析結果も一部考慮されています。有料リンクによって検索結果に影響が生じたりユーザーに悪影響が及んだりしないように、ウェブマスターは有料リンクに nofollow を使用することをおすすめします。検索エンジン ガイドラインでは、有料リンクであることをコンピュータで識別できる必要があるとしています。これは、ウェブ上かどうかを問わずユーザーが金銭関係の有無を知りたいのと同じです(新聞の一面広告に「広告」という見出しが付けられているなど)。

Googleガイドラインから引用

と書いていて、よくわからない。

ウェブマスターは有料リンクに nofollow を使用することをおすすめします。 

と書いてあるので、強制ではないのかなと思いきや

 

リンクプログラムはnofollowをつけた方がいいと書いてあるような文章

 

よくわからない!

 

(´-`).。o(Google様よ、もっとユーザーファーストな文章にして欲しいな。若干バカなわたしでもわかるような文章にね)

 

というわけで、スポンサー契約は有料でリンクを売買していることになるらしいので、nofollowの使用がおすすめされています

nofollowをすることで何か悪いことが起こるというわけでもなさそうなのでこの情報を教えてもらった直後にバーナーにnofollowをつけました。

 

 

nofollowってなんですか?

nofollowはメタタグの一種です。

メタタグとは?

 

みたいな感じで悪戦苦闘していたんですが、URLの中にnofollowというタグを入れればOKらしいですね。

 

このタグを入れると「このページのリンクをたどらない」や「このリンクをたどらない」といった指示を検索エンジンに与えるらしいです。

 

なんとなく、意味が・・・

 

わからない!

 

ニュアンスでわかったのは、被リンクがたくさんあると検索上位になりやすい。被リンクをお金で買ってしまったら、検索順位がユーザーファーストではなくなってしまうため、混乱してしまう。それを防ぐために、被リンクを無効にする(URLに飛ぶことはできる)のがnofollowというメタタグである。

 

ということでOKでしょうか。(自分でもちゃんと理解していない)

 

 

スポンサードリンク

nofollowの付け方

バーナーにリンクとnofollowのタグの簡単な付け方を解説します。

 

nofollowタグの付け方は2通りあって(わかるのが)

  1. 画像編集
  2. テキストで打ち込む

どちらも簡単なので安心してください!

 

画像編集

画像を貼り付けて、クリックすると編集ボタンが出てきてクリック。

カスタムURLで飛ばしたいリンクのURLを貼り付けます。

 

下にあるリンクrelのところに『nofollow 』を貼り付ければOK

 

補足

nofollow 以外にもnoopener と付いているのは、リンクを新しいタブで開くようにしているから。付けた方がいいらしい。

 

 

テキストで打ち込む

画像にURLを貼り付けて新しいタブで飛ばすようになっています。

target=”_blank” が新しいタブで開く

rel=”nofollow noopener” がメタタグ

 

<a href=”https://ホームページのURL” target=”_blank” rel=”nofollow noopener”>

といった感じ

 

HTMLを全く知らないわたしにもできたので、誰でも簡単にメタタグをつけることができます!

 

 

これで安心、ペイドリンク問題

わたしは、個人的に教えてもらったのでこのペイドリンクについて知ることができました。なので、まだまだ知らない人がたくさんいるはず…

 

その人たちの参考になればいいなと思っています!

 

 

スポンサーについての記事はコチラ▼

【世界一周×夢】クラフトマンエッセンスさんとスポンサー契約をしました

 

 

ブログ関係のおすすめ記事です▼

ブログのネタ切れを解消するたった1つの方法を解説するよ!

【あんちゃさん辛口講座】ヤるサロンルーキー合宿レポート

 

ブログ運営の記事一覧はコチラ>>ブログ運営カテゴリー

 

 

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

 

 










▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓