オンラインサロンに入る意味と入って変わったこと【ヤるサロン】

writer:ゆりの(@numaru_jp

 

ついに念願の『ヤるサロン』にゆりの参戦!
ヤるサロンとは>>>ヤるサロン公式サイト

ずっと参加したかったのに、なんで参加しなかったのか。

 

それは・・・

自分の力だけでどこまでブログが伸びるか知りたかったから。

 

裏ゆり

はい効率悪い〜
頭がいい人は、始める前や始めたぐらいに入ってブログ仲間を作りつつ、有益な情報をインプットするのに〜

わかってたよ。だけど、自分の変なこだわりが邪魔をしてた笑

 

そして、ヤるサロンに入っての2週間はいろんなことにヤってヤってヤりまっくてみた。

 

そしたね、

  • ツイッターのフォロワー200増える
  • 個人的にコミュニティを作る
  • 1週間400pvだったのに900pvに増える
  • スポンサーがついた

となったわけ笑

3月に入ったからめっちゃ伸びてる笑

 

 

もっと早くから入っていればよかった( ´∀`)

 

知らないよね、こんなに伸びるとは思わなかったんだから〜

 

 

スポンサードリンク

サロンに入った初めの頃は伸びなかった

 

ヤるサロンに入って自己紹介をして、数日何もしなかった。
いや。何をすればいいかわからなかった。

 

ただただ過去のスレッドを眺めてひたすらインプット。

会話に入るのも知らない人ばっかりだし、仲よさそう・・・

 

入るだけ入って何もしない日が続いて、完全ROM専になってた。

ROM専とは「読む専門で書き込むことのない人たち」

意味理解ノートから引用

 

分科会を立ち上げようかとも考えたけど、恐怖でやめた笑


そして、数日経った頃にあんちゃさんにコンサルしてもらったのが転機になる。

関連記事>>1日でフォロワーさんが100人近く増えたのでコミュニティを作ってみる

 

あんちゃさん
失敗してもいいからとりあえず、分科会立ち上げちゃいなよ!
っていってもらってすぐに立ち上げた笑

 

補足
【分科会ってなに?】
6名限定のFacebookメッセンジャーグループを使い、そこで深くやり取りをしていく制度です!

 

若干、時間がかかったけどメンバーが集まって分科会立ち上げることができました!

完全私利私欲に溢れた『ゆりのの世界一周サポート(準備編)分科会』という意味わからないもの笑

 

 

自分が行動しないとやっぱり伸びない

 

結局、伸びるか伸びないかは、ヤるかヤらないか。
サロンに入らなくてもすごく伸びている人は行動している。

サロンに入る利点はその『行動』をサポートしてくれる人たちが溢れているということ。

 

  1. 分科会をサポートしてくれる運営陣
  2. ブログをサポートしてくれるサロンメンバー
  3. サロン内でのクラウドソーシング
  4. リアルでの作業会
  5. みんなで集まって合宿

 

 

ブログは1人で書かないといけないし、けっこう孤独。
メンタルに来るときもある。

そんな時にわかってくれる環境仲間がいればなとずっと思ってた。

そんな私が、2週間でこんなに変わったんだからね。

 

あなたも、1人で続けることが苦しくなったらどこかのサロンに所属するのも選択肢のうちにいれてみたらどうだろう。

 

私のツイッター>>>@numaru_jp

 

 










▼この記事をSNSでシェアする▼