自己理解の面談を受けたら正反対の性格が2つあってそれが悩みの原因だった

writer:ゆりの(@yurino_room

「ゆりのさんは心の中に2つの性格があります。」

自己理解の面談の時に言われた言葉。

 

自分の性格のことは今まで何も考えずに生きてきた。それでも、・起伏は激しい・情緒不安定 だなとはいつも思っていた。

 

私の心の中にある、2つの性格は『優しさ』と『明るさ』でお互いが喧嘩しているらしい。

 

いろんなことに挑戦したい私VSめんどくさい、安定したい私

 

そう言われてみると、自分の中に2つの違う意見がいつも頭にあることがわかるんですよね笑

これからどのように私は向き合っていかないといけないのでしょう。

 

 

スポンサードリンク

性格が二面性になっていて喧嘩している

写真を見てください笑

右と左で綺麗に別れていますよね。

 

優しさと鋭さが内面的な性格
目標意識と明るさが外面的な性格

この2つが同時に存在していることで、私の性格が2つに別れちゃっているんです。

 

実際に自分のツイートで完璧に私の性格を表しているものがあって。

つまり私の性格は矛盾 で溢れているんですよね〜

これやろう!と思ってもやっぱり怖いし無理。みたいなことはよくあります。
なので、ツイッターで宣言をして逃げられないようにしていました笑

 

2つも性格があると、どちらにも中途半端な人間が出来上がるので二重人格みたいになっちゃうんですよね。さっきまでと言っていることが違うとか、テンションが急に下がって顔が死んでいるとか笑

 

 

性格を形成したのは親の影響

私の性格は、両親の性格が半分ずつ入っているから。

母親は、破天荒の社交的な楽観主義
父親は、真面目で誠実な現実主義

性格がまるで違う2人の性格が私の中に2つ存在しているそう。

 

補足
性格は、必ずしも親から受け継いでいる訳ではなくて、片親の性格や親とは違う性格の人もいるそう。

私の場合、両親のハイブリット性格になってしまっただけ笑

 

今は、母親の破天荒さが表に出ている感じだけど、心の中では父親の真面目な部分が必ず存在しているんですな〜

 

 

スポンサードリンク

自分の性格とどのように向き合っていくのか

性格が2つあるからと言って、悪いことばかりではない。

まだまだ、未熟だからこれからどんどん考え方も変わって性格も変わっていく。

 

2つの性格が喧嘩している状態だけど、この切り替えができるようになれば最強になれる(はず)

 

イベントの時には明るさが、作業の時には真面目さが出れば作業の効率が本当によくなる!

それでも自分のできないことは出てくるから、それはアウトソーシング。

 

アウトソーシングとは。従来は組織内部で行っていた、もしくは新規に必要なビジネスプロセスについて、それを独立した外部組織からサービスとして購入する契約である。

Wikipediaから引用

 

できる人に任せてみよう。

 

自分がなんでこんなに悩んでいるのか、原因がわかってよかった笑

安心〜安心〜♪

 

自分の性格を知るのは意外と難しい。
こうやって、自分の性格がわかるには、自己理解の講座を受けるなりしてみた方がいいかも!

 

講座より簡単にできるのは、このストレングス・ファインダー質問を答えるだけで自分の強み(性質)がわかるよ。

本を買って、無料のコードを入力すればテストが受けられます!

 

自分の性格がわかるだけで、自分の強み・弱みがわかる。プラス自分が長年自分の悩んでいたことの原因がわかって本当にスッキリしました!あ〜よかった、よかった。

 

あなたはどんな性格ですか?

 

 

 










▼この記事をSNSでシェアする▼