5歳で海外に行ったことで自分の中に憧れと目標ができた

writer:ゆりの(@yurino_room

 

私がここまで海外に憧れを抱いている理由を探しているんだけど、わからない。なんでなんだろう。おかしいな何回も聞かれた質問なんだけど、これが一番わからない

自分の中の古い記憶をたどってあ、これかもって思える理由が数個見つかったからまとめてみます

確実に私に影響したのは、5歳の時に初めて行った海外旅行。当時の記憶なんてわかんないから(だって5歳だもん)、憶測。多分こんな感じに考えていたんだろうなみたいな感じにまとめてみようかな。

 

 

スポンサードリンク

初めての海外でのカルチャーショック

5歳の時って海外に対してどう思ってたか、なんて覚えてなくてそれでも覚えているのは『ご飯が口に合わなかったこと』

小さい時って偏食気味で基本的に食べず嫌いや食べても嫌いな事が多かったんだけど、そのせいで海外の食べ物はまずいという認識になってた。だって、いちごでさえ食べれなかったからね笑

 

食べ物が口に合わなくて、ハワイなのに日本食を探して食べたのはいい思い出だったけどね笑

 

食べ物だけじゃなくて言語も自分の中では大きくて、小さい時から習っていた英語会話が本場では全く通じなかったのは流石に小さいながら傷ついたよね。

 

発音が悪いの?
単語がおかしいの?
え?まず、相手なんて言っているの?

 

みたいな。意思の疎通ができないほど悲しいことは無いよね笑

 

だから、自分の中で英語を話すことへの壁ができちゃったかもしれない。

 

いろんな事が違う海外に私の心は惹かれていった。なんて書けば終わりかもしれないけど・食べ物は食べれない・英語は話せなくなるという悪循環にしかなってないのに好きになるはずが無いよね。

 

と思って、まだまだ私が海外を好きになった理由を探っていきます

 

 

非日常が海外を憧れの対象にしたのか

海外にいってみて思ったのは、日本らしさが無いという事。いや、当たり前だと思うじゃん?5歳の時に初めて海外に行けばそれはそれは新鮮で驚いたわけさ(きっと)

 

ホテルには靴を脱ぐスペースはなくて、部屋の片隅に置いたのを今でも覚えている。テレビには永遠に流れる英語のCM。

 

自分が体験した事がない日々が目の前にはあって、毎日が楽しくてワクワクしていた。プールも海もショッピングも、アクティビティも。

 

そうなるとやっぱり、非日常が海外を好きになった理由なのかもしれない。

 

スポンサードリンク

ハワイ移で暮らすことが私の目標

そして、いつの間にか『ハワイ永住』が私の夢になっていた。なんで?

やっぱり楽しかったからかな。

 

これがこうだから、なんて理由は特になくて、単純に感情的な何かが働いたんだと思う。

きっとそう、5歳だもん。何かがあってハワイで暮らしたい。て思うじゃなくて単純にハワイで過ごした日々が楽しかったんだ。きっと。

 

 

なんで海外に憧れを持っているのか

自分が海外に行って、実際に生活をしていろんな体験をしてみて「ハワイ楽しい♪」って思ったから。

私はその気持ちがずっと心にあって、今まで忘れてしまっていたけど、それが私の軸にあったんだ。

 

今でも私は「楽しい」ことが第一優先で、小さい頃からなにも変わってないんだ。

 

子供の頃から私は変わらず「楽しい」を追い求めていくんだろうな〜

 

 

 










▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓