ニードルでピアッシングする時に使う軟膏はオロナイン・ドルマイシン




writer:ゆりの(@yurino_room

ニードルでピアスを開ける場合、ピアッサーと違って自分の力で耳にピアスの穴を開けることになります。

ピアッシングをするときに

  • スムーズに刺さる
  • 雑菌効果がある

2つの理由から、軟膏をニードルに付けます。

 

ニードルでピアスを開けるときにおすすめする軟膏を紹介します。

 

 

 

 

スポンサードリンク

ニードルの軟膏はオロナイン・ドルマイシンがおすすめ

ニードルでピアスを開けるとき、軟膏は重要です!

軟膏の成分を見ながら紹介します。

 

オロナイン軟膏

created by Rinker
オロナイン
¥500 (2018/12/17 01:21:02時点 Amazon調べ-詳細)

オロナイン軟膏はきりきず・すりきずに使えます。

傷口を消毒して化膿を防ぐ役割をしてくれるので、オロナイン軟膏はピアッシングに最適です。

成分にはステロイドは入っていません。

私がニードルでピアスを開けたた時は、オロナイン軟膏を使いました。

【実体験】ニードルを使って軟骨ピアスをセルフで開ける方法

2017.12.04

 

 

ドルマイシン軟膏

created by Rinker
ゼリア新薬
¥370 (2018/12/17 01:21:03時点 Amazon調べ-詳細)

ドルマイシン軟膏は、傷ややけどの化膿性皮膚疾患、二次感染の予防および治療に有効です。

ニードルで傷がついたところに効果がある薬になります。

値段も安くていいですね!

 

 

軟膏の成分・効果を見てどの軟膏を使うか決める

ピアスを開けるための薬はないので、成分・効果を見てどの薬を使うかを決めます。

軟膏の中でもステロイドなど、副作用の多い成分が入っていることもあるので注意が必要です。

 

今回、紹介した軟膏(オロナインH軟膏ドルマイシン軟膏 )はどちらも、傷に対して化膿を防ぐ役割があります。ピアッシングで傷ついたところに効果があります。

薬にもアレルギーがあるので、成分を見ながら自分に合うものを見つけましょう!

 

 

関連記事▼

【実体験】ニードルを使って軟骨ピアスをセルフで開ける方法

【ニードルVSピアッサー】耳たぶのピアスを開けるのはどっちがいいの?

ピアスホールは隠すことができるか!ネットの方法を片っ端から検証した

 

 

ピアスに関連する記事はこちら>>美容とファッション

 

 

おすすめの記事▼

垢抜けるために知っておきたい、毛のお手入れ・脱毛についてのまとめ記事

 

 

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

 

 










▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓