【ミュゼプラチナム】高校生・未成年が初回カウンセリングにいくときの注意点

writer:ゆりの(@yurino_room

私は19歳の時に、ミュゼプラチナムに通い始めました。

ミュゼプラチナムは親の同意があれば何歳からでも脱毛することができます!

年齢制限はありませんが、生理をむかえられ毎月順調に生理がきていることがご契約の条件となります。※完了コースは16歳以上の方を対象としております。あらかじめご了承ください。

 

未成年の時に初回カウンセリングに行った場合、色々とややこしいことがあるので、まとめていこうと思います。

  • 親の同意書
  • 未成年だけの初回カウンセリング
  • お金の支払い
  • プランの押し売り

全て大丈夫です!

 

 

 

スポンサードリンク

ミュゼの初回カウンセリングの流れ

インターネットでまずは予約(カウンセリングは無料)。

お店→日程・時間→名前・連絡先
を入れて予約をしとく。

 

 

ミュゼプラチナム初回カウンセリングの流れ

  1. 時間通りに指定した場所にいく
  2. 質問に答える
  3. 担当の方と脱毛箇所や値段の話をする
  4. プランを決定
  5. 支払い
  6. 次回の予約を取る

 

予約していたお店に行く

予約している時間の5分前ぐらいにはお店に行っておくのがいいでしょう。

時間通りにカウンセリングが始まるので、時間に余裕があったほういい。

 

キャンセルや時間・日程の変更
予約したのはいいものの予定が入ってしまったりした場合、前もって時間や日程の変更ができます。

予約メールの下に記載されているます。

 

質問に答える

パソコンがあり、表示されている質問に答えていきます。

その時には担当の方はいらっしゃらないので、気にせず回答していきましょう。

 

担当の方とのカウンセリング

自分が脱毛をしたい部分はどこなのか、どんなプランでするのかを一緒に考えてくれます。

 

支払い

自分のプランのお金を支払います。
契約と同時に支払いますので注意しましょう。

 

次回の予約を取る

次の予約をとって終了です。

全体で1時間半ぐらいかかりました。お店によって変わってくるので、大体の目安にしてください!

 

 

未成年は親と行った方がいい

未成年の場合、親権者の同意書が必要になってきます。

初回カウンセリングに行く時には、必ずコピーして持っていくことをおすすめします。

 

親と一緒にいく場合は、当日書くことができるので持って行かなくても大丈夫です!

 

未成年1人で行く場合

未成年1人で親の同意書を持って行く場合、親に電話を入れる必要があります。なので、前もって親に電話に出れるように説明しておいた方が無難です。

親に連絡が取れないと契約することができません。時間も考えて、申し込みましょう!

 

親権者同意書を忘れた場合

未成年が1人で行く場合に親権者の同意書を忘れてしまったら、コピーの用紙をもらって後日、また行かなくてはいけないのです。めんどくさいので、持って行った方がよし!

 

私は、1人で行って同意書を忘れたので、また行く羽目になりました笑(忘れたのが悪い)

 

 

 

 

スポンサードリンク

値段はそのままの価格だよ

ミュゼがやっている格安キャンペーン。



ゆりの
結局、後からお金がかかるでしょう。

と思っている人!そんなことないんです。

 

私も、ずっとミュゼプラチナムは安すぎて怖い、絶対にお金高くなるやつだと思っていたんですが・・・

 

初回カウンセリングに行ってみると全くそんなことはなく。すんなりキャンペーン企画の料金で契約することができました。強引に他のプランを進められることはなかったし、すんなりうまくいきました笑

 

 

今している格安キャンペーン(2018年6月5日)



もう、恐ろしく安すぎですね。

わたしが初めて行った時の価格より安くなってます笑(羨ましい)

 

最大8箇所も脱毛ができて90円(税抜)は流石にミュゼさん大丈夫なんですかね?

ついでにこのキャンペーンは2018年6月15日までです!

 

期限があるので急いだ方がお得ですよ!

 

 

 

スポンサーリンク







▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓