寡黙すぎる男の月への挑戦「ファーストマン」あらすじとネタバレありの感想★★★




2017年の大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』の監督デイミアン・チャゼルの最新作『ファーストマン』が上映されるということで、にわか映画ファンのゆりのも早速、映画館に向かいました!

アポロ11号船長アームストロングの視点で描かれている作品で、宇宙映画大好きな私は、ファーストマンの期待値がぐぃいいいんとUPし続ける

 

実際に『ファーストマン』を観た感想・考察に加えてあらすじを書きます

 

  • ファーストマンのあらすじが気になる
  • ファーストマンのネタバレを知りたい
  • ファーストマンを観た人の感想を知りたい

人は、ぜひこの記事を参考にして欲しいです!

 

スポンサードリンク

『ファーストマン』ざっくりあらすじ

監督:デイミアン・チャゼル
主演:ライアン・ゴズリング
上映日: 2019年02月08日

21世紀に入ってからも、宇宙船の打ち上げ失敗や墜落、空中分解などの事故は何度か起こっている。テクノロジーが急激な進化を果たした現在でも、宇宙へたどり着いて探索を遂行し、地球へ帰還するという任務は、簡単には実現できない偉業なのだ。
それなのに、まだ携帯電話もなかった時代に、最新のコンピューターに比べれば、“点火されたブリキ缶”のようなものだったという宇宙船に乗って、月へと飛び立った者たちがいた。この前人未到の未知なるミッションの立ち上がりから、過酷すぎる訓練の実態、それを乗り越えて結ばれた飛行士たちの絆、様々なトラブルやミスによって道半ばで散った仲間の命、支え続ける家族の葛藤と地上で待つ間の切なる祈り、さらに結末にまつわる秘話──奇跡が現実として歴史に刻まれるまでのすべてが明かされる!

ファーストマン公式サイトから引用

 

『ファーストマン』を観たネタバレありの感想

ファーストマンに対して思っていた印象とは違って、個人的には「そんな感じなんだ〜」とふわっとした感想。

ニワカ映画ファンゆりの的には、星3つ!★★★☆☆

これから詳しく書いていきますね

 

デイミアン・チャゼル監督には音楽を求めていた

これは、偏見なのかな。

デイミアン・チャゼル監督の作品は、ジャズドラマーに焦点があったていた『セッション』から始まって、ジャズピアニストと女優の卵のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』の2作品を観てきました。

そして、今回、実際にあった月面着陸をテーマにアームストロング船長の視点の映画『ファーストマン』の公開

 

少しテイストが変わってきているとは思いつつも、流れる音楽には期待していました。

映画の印象は、静寂と固い

チャゼル監督!!!!

 

ファーストマンの編集、衣装、音楽には、『ラ・ラ・ランド』チームが再集結。

でも、今思い返しても映画の音楽に関しては、全く印象がありませんでした…

 

感動的物語というよりかは暗くて重いストーリー

ファーストマンは、月面に着陸して感動!!!!観たいな映画ではない。

それとは逆に、暗くて重いストーリー

 

ラランドとファーストマンでは、ライアンが主演

ラランドでは、キラキラした夢や希望のようなものを感じれたけれど、ファーストマンでは、周りの夢や希望を背負う側になっている。対照的な印象。

 

娘の死から始まり、仲間の死や家族とのすれ違い。

この映画には、とてもじゃないけど、キラキラしているものは、本当にない

 

それは、アームストロング船長の内面を表しているようで…

ひたすら、考えさせられながら映画を観ていた。

 

無音の世界を映画館で体験しよう

爆音で音楽を楽しめる映画館ですが、無音を楽しむことができるのも映画館のいいところ

宇宙には空気がない。だから音もない。無音の世界。

映画館で見ることで、宇宙を臨時体験できるんですよ!!

 

宇宙モノの映画、ゼログラビティやインターステラーなど、息が詰まるような感覚になります笑

今回の、ファーストマンも緊張で手汗がすごかったですw

 

無音の体験は1度してみるとくせになりますよ笑

 

スポンサードリンク

『ファーストマン』はチャゼル監督の新テイストな映画

ファーストマンは、エンターテイメントではなく史劇でした。

現実を忠実に作られている映画

 

前作、前々作の映画からの流れで観た人は、少し拍子抜けするかもしれません。

ドラマチックなストーリーではないかもしれませんが、1人の男性を描いた素晴らしい映画でした。

 

予告はこちら▼

 

ファーストマンのように、宇宙を題材にしたクリストファー・ノーラン監督の『インターステラー』もおすすめです!

Amazonプライム・ビデオで『インターステラー』『ラランド』もみることができますよ。

30日間無料なので、無料で映画をみることができます。

 

 

おすすめの映画レビューをした記事はコチラ▼

『グレイテスト・ショーマン』ネタバレありの個人的考察

胸を締め付けれられる最高傑作『バタフライエフェクト』のあらすじと感想

トゥルーマン・ショーのあらすじと感想・ネタバレ考察まさに名作でした!

 

 

映画レビューに関する記事一覧>>映画レビューカテゴリー

 

 

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

 

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓