メルカリなどのフリマアプリで本が売れた時の包装・お得な発送のやり方




writer:ゆりの( @yurino_room

メルカリやラクマなどたくさんのフリマアプリがあります。自分のいらなくなったものを気軽に売ることができるようになりました。

今回は、本の包装・(メルカリの場合の)発送のやり方をまとめます!

 

 

スポンサードリンク

本の包装のやり方

本の包装は簡単です!

まずは、このままで本を送ってしまうと雨で濡れてしまう可能性もあるので、袋の中に入れます。

袋はなんでもいいです。透明の袋は100円均一で売っているので、購入するのもいいかもしれません。

封筒に本を入れて本のサイズに折り曲げてガムテープでとめます。これで終わりです。

 

もう少し包装を頑丈にしたい人はプチプチを購入して本に巻いて送るのは安全。気にしない人はそこまで包装をきにしなくてもいいです。

 

わたしは、商品を発送するときはいつも手紙をつけています。届く人も嬉しいと思いますし、お互いが気持ちい取引きをしたいと思っています!

 

 

 

本の発送のやり方

わたしは本を送るときは ゆうゆうメルカリ便にしています。

ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケット 175円(税込)
らくらくメルカリ便 ネコポス 195円(税込)

少し、ゆうゆうメルカリ便の方が送料を安く送ることができます!

 

ゆうゆうメルカリ便はローソン

らくらくメルカリ便に比べて、ゆうゆうメルカリ便に対応しているコンビニはローソンのみです。

送料は商品の値段から引かれるのでコンビニのレジでは会計はありません

 

ローソンにあるpoppiで発券して、荷物と一緒にレジに出します。紙を専用の袋に入れて貼り付ければ終わりです。店員さんに任せれば大丈夫!

 

携帯料金が16,000円も安くなった方法▼

【LINEモバイル】携帯料金を16,000円も安くできた方法を詳しく解説!

【LINEモバイル】携帯料金を16,000円も安くできた方法を詳しく解説!

2018.05.28

 

 

関連カテゴリー>>節約

 

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

 

 










▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓