MacBookのキーボードが不調。スペースキーを外して掃除をしてみたら改善した。




MacBookを使い始めて1年。

最近、マックブックのキーボードが押しづらくなる時がありました。

 

数日たてば直ることが多かったんですが、仕事があったので、キーボードを外して掃除をすることに…!

 

キーボードの不調で困っている人の参考になれば嬉しいです。

 

スポンサードリンク

MacBookのキーボードを外す方法


*キーボードを外す時は、自己責任でお願いします!

 

キーボードを外すときは、マイナスドライバーペラペラのポイントカードを使いました。

created by Rinker
ベッセル(VESSEL)
¥804 (2019/11/21 00:36:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

キーボードを外す方法
  1. キーボードにマイナスドライバーを差し込む
  2. 空いた隙間にペラペラのポイントカード差し込む
  3. 角を同じ力で押し上げる
  4. 音がなるまであげる

 

MacBookキーボードの掃除

パソコンは精密機械なので、なるべく触らないように、ブロワーを使って掃除しました。

風でホコリを飛ばす感じです!

 

スポンサードリンク

MacBookのキーボードをつける方法

外した部品をそのまま、キーボードに差し込むことはできません!

まずは、外した部品を2つのパーツに分けます。

 

キーボードの付け方
  1. 中のパーツを先にはめ込む
  2. 外側の部品を力強くおす

 

まとめ

キーボードの不調で悩んでいる人は、1度キーボードの掃除をしてみるかもしれないですね!

キーボードを外す時に壊れる人もいるらしいので、自己責任でよろしくお願います。

 

 

スポンサードリンク

追記:スペースキーが壊れた

スペースキーの掃除が終わった後、もう一度掃除したときに壊れてしまいました(;_;)

爪が壊れやすいので注意が必要です。

 

壊れてしまった後の対処法は『MacBookのキーボードが壊れたらAppleCareがなくても“無料”で交換してくれるよ』の記事で書いてあるので、読んでみてくださいね!

 

 

関連記事▼

MacBook ProのC端子にUSBを接続できる使えるハブを紹介します

MacBookのキーボードが壊れたらAppleCareがなくても“無料”で交換してくれるよ

 

 

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

 

 

▼この記事をSNSでシェアする▼