米子にある本屋さんの中にある『ラバール』がコスパ良しでおしゃれ!Wi-Fiも有り




writer:ゆりの(@yurino_room

カフェと本の相性は最高で、コーヒーの匂いとカフェのざわざわとした環境が自分を本に集中させてくれる。

鳥取の米子にあるカフェラバール錦町店は今井書店併設のカフェ。

 

本を読みながら珈琲を楽しむこともできる素敵な空間です。

 

 

スポンサードリンク

本屋さんにあるおしゃれなカフェ『ラバール』

ラバールは本屋さんに併設されているカフェなのでとても落ち着いています。

お客さんは多めでしたが、うるさい印象は受けませんでした。

 

お店に入った目の前には2人用のテーブルと椅子がずらっと並んでいて、左側には個室とは言えないけど半個室のような場所が有ります。

 

奥には喫煙スペースとなっていて、扉で分けられているタイプの完全分煙となっています。

 

 

ラバール錦町店のメニュー

季節限定の梨のラテをスルーして頼んだのは、イタリアンソーダ岸田牧場ミルク

ここでもミルクを飲んでいきます。牛乳が大好きなのでスルーするわけにはいきません!

手前が岸田牧場ミルク 奥がイタリアンソーダ

鳥取のタルマーリーでも牛乳を飲んだ感想を記載しています▼

鳥取の元保育園を改装したおしゃれなパン屋さん“タルマーリー”は絶品だった

2018.09.26

 

ラバールのミルクはコクがあって喉越しもさっぱりしていました!

 

そして、このラバールのミルク岸田牧場のミルクなのです!

牛をつなぎ止めることなく放し飼い式牛舎で飼育し、選び抜いた飼料で育てられた牛から搾られる生乳。白バラ牛乳といい、鳥取県は最高のミルクに恵まれていますよね…

 

イタリアンソーダは見た目が可愛い。

下が濃くてグラデーションになっている感じ… 店員さんからは混ぜて飲んでくださいと教えてもらいました。

 

さっぱりとしていて、あまり飲んだことがない味。複数の柑橘系の味が混ざった感じです!とても美味しかったです。

 

ドリンクの価格はは350円から550円。サイズが3つあります。

ドリンクだけではなく、ケーキやパンも売っているので、1,000円未満で会計ができます。テイクアウトで購入している人もたくさんいました。

 

 

スポンサードリンク

ラバール錦町店のまとめ

ラバール錦町店の詳細

住所:鳥取県米子市錦町3-90

営業時間:9:00~22:00

定休日:なし

電話:0859-21-5166

分煙

 

FreeWi-Fiもあるので、パソコンで作業したい人にもおすすめできるカフェになっています。

 

関連ランキング:カフェ | 後藤駅富士見町駅三本松口駅

 

 

鳥取の米子にあるおすすめのカフェ▼

米子のフワフワなリコッタパンケーキがインスタ映えな『グランカフェF』がおすすめ

米子のフワフワなリコッタパンケーキがインスタ映えな『グランカフェF』がおすすめ

2018.10.08

 

 

鳥取にあるピンクの駅▼

鳥取にあるフォトジェニックなピンクの恋の叶う駅 “恋山形駅”

鳥取にあるフォトジェニックなピンクの恋の叶う駅 “恋山形駅”

2018.10.02

 

 

食レポ一覧>>食レポカテゴリー

 

 

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

 

 

 










▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓