草津温泉2泊3日のデートプラン公開!無料の温泉・足湯カフェなど観光地たくさん




writer:ゆりの(@yurino_room

20代の若いカップルにも人気の高い草津温泉に2泊3日の旅行をしてきました!

温泉に入ったり、浴衣で外を歩いたりといつもなら味わえない非日常です。今回は、草津温泉で押さえておきたいスポットをまとめます!

 

これから草津温泉に行こうと思っているカップルにおすすめの記事です。

 

 

 

スポンサードリンク

14:00草津温泉到着

東京駅から上州ゆめぐり号(JRバス)に乗って、4時間をかけて群馬県の草津温泉に到着。バスターミナルについたのが、お昼すぎだったので目の前にある『夢花』に立ち寄りました。

私が食べたのは、生姜焼き定食 960円(税抜き)。これがまた、美味しい〜

バスターミナルの目の前にあるのでアクセスはしやすいです!!

草津温泉バスターミナル前『夢花』湯畑に行く前のひと休憩

2018.10.26

 

そのまま、草津温泉のシンボルマークである湯畑に行きました。徒歩5ふんで到着しました。

10月の下旬に行ったんですが、肌寒くて軽めの上着を持っていた方が良さそうです。

 

草津温泉 湯畑草庵にチェックイン

15:00に湯畑の目の前にある湯畑草庵にチェックインをしました。

一階には足湯カフェがあって、草庵の受付がどこなのかがわからなかったんですが、足湯カフェと草庵の受付は一緒です

目の前が湯畑で、黒くて屋根が連なっている黒い建物が草庵です。

【草津温泉】カップルにおすすめのオシャレで安い宿『草庵』

2018.11.09

 

浴衣をきて散歩をしながら、探索をしました。

 

 

スポンサードリンク

温泉は無料で入れる共同浴場『白旗の湯』

湯畑の前にある白旗の湯はなんと無料!
共同湯で地元の人と観光客が一緒に入ることができる温泉です。

温泉の温度は高め。強めの酸性らしく、肌の弱い人はヒリヒリしちゃうかも…

シャンプー・リンス・石鹸は使ってはダメで、シャワーもありません。なので、掛け湯でしっかり洗って温泉に入りましょう。

 

 

草庵一階の足湯カフェで夕飯

湯畑草庵の一階は『足湯カフェ』になっていて、足湯をしながらご飯を食べることができます。

女性やカップルが多い印象で、ドリンクとデザートの種類が豊富でした。

お皿で食べる商品は、足湯しながら食べることができないので注意です…

 

カレーのおっきりこみはとっても美味しかったです。初めておっきりこみを食べたんですが、群馬や埼玉北部の郷土料理だそうです。地元の料理を食べれることも旅の醍醐味です!

【草津温泉】足湯をしながら食事ができる「足湯カフェ 草庵」電源・Wi-Fiあり

2018.10.27

 

 

スポンサードリンク

【2日目】西の河原露天風呂で紅葉を堪能

西の河原露天風呂にキャリーを引っ張りながら行ったんですが、絶対にやめた方がいいです!!

  • 狭い道でのキャリーは邪魔
  • ガタガタの道なので肩がやられる

なので、キャリーは宿に置いて観光をした方がいいです。

西の河原は入場料が600円。タオルは自分で持っていくか購入しなければいけません。

露天風呂はまず温度が適温!すごく大きい温泉なんですがどこでもいい感じの温度でした。温泉から見える山の紅葉は最高でしたよ。温泉に落ち葉が落ちてきたりもしていました。

どの季節に行っても、素敵な風景を見ながら温泉に入ることができます!

 

草津温泉の西の河原露天風呂に入りながら絶景を堪能。値段・タオルについてもまとめる

2018.11.08

 

 

リーズナブルでアットホームな宿こいけ

湯畑からは、ほんの少し離れている場所にある宿こいけです。少し急な坂を歩くのでキャリーできた人にとってはきついかも。

それでも、価格はリーズナブルで、家族経営なのでアットホームでした!

 

部屋も広いし冷蔵庫テレビが付いていました。

 

温泉街にきたらやっぱり、和室がいいですよね〜

草津温泉にある湯畑から徒歩5分のリーズナブルな民泊。宿こいけがアットホームでおすすめ

2018.11.29

 

スポンサードリンク

草津温泉の極厚ステーキSILVER BACK

このステーキの厚みはすごかったです。20歳の誕生日だったので奮発して食べて見ました!

ライトアップしている湯畑を見ながらのご飯はとても美味しいですよ

 

 

宿に戻って映画鑑賞会

宿に戻って温泉で体を休ませます。夜は彼氏と映画鑑賞をするのも楽しいですよ!

私が観たのは『グレイテス・ショーマン

 

U-NEXTで配信されていたので、無料で見ることができました。

 

布団に入りながら、スマホやタブレットで映画を観るのはとても楽しいですよ!

 

 

 

 

 

私の旅行記はこちらです>>旅行記カテゴリー

 

 

 

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

 

 










▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓