ちょっとした節約。交通系ICカードを返却するとデポジットとして500円が返ってくるよ




writer:ゆりの(@yurino_room

ICカードを窓口で返却するとデポジットとして500円返ってくるんです。

ICカードをいつの間にか何枚か持っている人は早速、駅で変えてもらいましょう。

 

少しの注意点もあるので、まとめていきます。

 

 

スポンサードリンク

ICカードを返してデポジット500円

いらない方のICカードを窓口の駅員さんに渡します。『払い戻し』をすることを伝えてください。

そうすると500円がデポジット分返ってきます。

 

なぜ500円が返ってくるのか

ICカードを購入するときのことを思い出してください。

2,000円でICカードを購入します。しかし、1,500円分が使えます。500円はカードぶんではなくて、デポジットなんです。

デポジット(カード発行預り金)とは

お客様にカードを繰り返しご利用いただき、使い捨てを防止するために、カードの新規ご購入時にお支払いいただく金額のことを、「デポジット(カード発行預り金)」といいます。金額は500円で、払いもどし等によりカードをご返却いただく際に返金させていただきます。

使い捨て防止のための500円だったんです。

 

 

ICカードの払い戻し手数料がかかります

このレシートでわかるんですが、10円手数料でなくなっています。

この払い戻しの注意点なんですが手数料がかかります

 

デポジットの500円は変わりません。

ICカードは入っている金額を払いもどしに220円かかります。

 

I

注意
ICカードを払い戻す時は、なるべくカードに入っているお金を使い切ってから払い戻しをした方がお得です。

 

 

スポンサードリンク

ICカードの払い戻しまとめ

払い戻しをする前に、ICカードの中身は使い切った方がお得です!

500円は確実に返ってきます。

 

使わなくなったICカードを持っている人もいるんではないでしょうか。払い戻しをしてお金に変えちゃいましょう!

 

 

電車の普通乗車券をお得に買う方法▼

JRの普通乗車券の切符をクレジットで購入して節約しよう

JRの普通乗車券の切符をクレジットで購入して節約しよう

2018.10.08

 

短期でWi-Fiを購入したい人におすすめ▼

解約無料で通信制限なしのスペースWi-Fi が短期契約におすすめ!

解約無料で通信制限なしのスペースWi-Fi が短期契約におすすめ!

2018.06.27

 

 

節約について記事一覧>>節約術カテゴリー

 

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

 

 










▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓