フリーランスお金の稼ぎ方・働き方の気になる問題を徹底解剖!




writer:ゆりの(@yurino_room

フリーランスという働き方は、比較的に新しいもので馴染みがない人が多いですよね

私も高校を卒業するまでフリーランスなんて知らなかったし、フリーランスを調べてもわからないことが多い!

実際に私のツイッター(@yurino_room)に「フリーランスについて詳しく教えてください」と連絡が何度かきたので、私の体験談を通して、今回は『フリーランスのお金事情』についてまとめます。

 

実際に私はフリーランスのブロガー・ライターとして月に6万円ほどの収益があります。

 

  • ブログの収益はどこから?
  • ライターの仕事の受注方法
  • プログラマーの仕事&受注方法

私の実体験とフリーランスの彼氏の実体験もプラスして記事で参考になれば嬉しいです!

 

 

スポンサードリンク

フリーランスという新しい働き方

最近では『フリーランス』という言葉が、テレビやSNSなどでたくさん見かける機会が増えましたね!

でもフリーランスをちゃんと理解するのは少し難しいです。

ゆりの
フリーランスってなに?ちょっとよくわからない…
私は姉がフリーカメラマンになったことがキッカケでフリーランスを知りました。

簡単に言うと

フリーランスは仕事ではないです。働き方の一つです!

有名なフリーランスの職業

  • 大工
  • プロ野球選手
  • イラストレーター
  • フリーアナウンサー

など

会社に所属してなくて、自分のスキルで生活する人のことをフリーランサーと言ったりします!

フリーランスとは、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。

ウィキペディアから引用

 

ブロガーの収益はどこから?

私はブロガー&ライターと名乗っています。

ゆりの
ライターは何となくわかるけど、ブログを書いてどうやってお金をもらうことができるの?
ライターは何となくわかる人が多いと思います。

ブロガーはどうやってお金をもらうのか……

基本的に、ブロガーは広告業になります

ブログのスペースや、記事に広告を差し込んで、クリックをしてもらうことで収益をもらうことができます。

詳しくは>>月3万円稼ぐためのブログ運営!ブロガーに求められる9つの力とは

 

ブログは自分でサイトを立ち上げて、記事を書くまでが少しハードルが高いです。そして、ブログから収益が出るのは時間がかかります。私は1年ぐらいかかってやっと4万円稼げるようになりました。

ブログは結果が出るまでに3ヶ月かかる人が多いと言われています。3ヶ月ですよ!そこまで続けられる人が少ない状態です…

 

 

スポンサードリンク

文章を仕事にするライターの仕事って?

私のもう一つの肩書き『ライター』というお仕事は、ブロガーと同じで文章がお金になります。

ブログと違うのは、ライターは執筆業になるということ。

 

ライターは、『1文字=〇〇円』という文字単価なものが多いです。自分の好きなものよりかは、クライアント(依頼人)の欲しい文章を提供する仕事になります。

インターネット上で完結する仕事で、クラウドソーシングサイトを使って仕事を探したり、直接契約をしたりすることが多いです。

 

クラウドソーシング

ライターを初めたばかりの人は、クラウドソーシングで仕事を探すことが多いです。

私もライターの仕事はクラウドソーシングを使っています!

 

有名なクラウドソーシングサイト

ライターの仕事で使う有名なクラウドソーシングサイトは上の3つ

ランサーズ・クラウドワークスはすぐに登録ができるので、どんな仕事があるか見るだけでも参考になりますよ〜

ランサーズはこちら

クラウドワークスはこちら

 

サグーワークスはライティング専門のサイトになります。

ランサーズ・クラウドワークスに比べて、単価の高い仕事が多いので、ライティングで稼ごうと思っている人は、サグワークスをおすすめします!

しかし、サグーワークスは、テストがあるので、上の二つよりかはハードルが高いですね笑

サグーワークスをみてみる

 

 

直接契約

直接契約に関しては、クラウドソーシングのサイトから仕事をもらうより少しレベルが高くなってきます

 

  • 紹介してもらったり、直接あって契約する
  • 書きたいメディアのお問い合わせから連絡する

クライアント(依頼主)と自分の間にサイトを挟まないので、無駄な手数料が無くてすみます!しかし、クライアントとの間に起きたトラブル対応は自分で対処しないといけません。

 

直接契約をすると、メディアでの掲載実績を作ることもできますし、クラウドソーシングに比べて単価が高い場合もあります!

実際にクラウドソーシングでとても稼いでいるライターさんもいます。クラウドソーシングか直接契約どちらがいいかは、実際にどちらも経験してみるのがいいですね〜

 

 

フリープログラマーはどんな仕事?

フリーランスのプログラマーってどんな仕事なのか、彼氏の情報を元に書いていきます。

ゆりの
まず、なるは何をしている人ですか?

 

なる
Webサイトのデザインをしたり、ワードプレスをいじったりしてるよ。主にWeb系のプログラマーかな

 

ゆりの
なるほど、サイトを作ってくれる人って感じなのかな笑
ゆりの
なるは、何でフリーランスという働き方にしたの?就職とか考えなかったの?

 

なる
高校中退してるから、就職は難しいなと考えたの。だから、良くも悪くも実力主義の“フリーランス”(会社に所属しない働き方)を選んだ感じかな

最近フリーランスになったばかり。独学でプログラミングを覚えて仕事をしています。

 

技術よりも人との関係性から仕事が繋がったといった感じで、珍しいタイプです。

通常だとライターと同じくクラウドソーシングなどをサイトを使って仕事を探す人が多い印象

ランサーズはこちら

クラウドワークスはこちら

 

詳しくは彼のブログに書いてあります>>フリーランス一ヶ月目、月商25万超えましたが・・・

 

ブログに比べても金額的な成果が出るのが早いし、プログラマー需要も高いのが現状

 

フリーランスを目指して何をしていいのかわからない人は、手堅くプログラマースクールに行ってみるのが最短コースのような気がします。

有名なプログラミングスクール

TECH::CAMP

Kredo 就職すると0円!

TechAcademy

 

スポンサードリンク

まとめ

フリーランスの1番気になる、お金と仕事について軽くまとめてみました。

まとめチェック

  1. フリーランスとは働き方である
  2. ブロガーは広告収益
  3. ライターは執筆業
  4. フリーのプログラマーは弱肉強食

 

フリーランスと言っても、たくさんの職業があります。例えば私の姉は、フリーカメラマンです。

関連記事>>自分がやりたいことができるならバイトでも構わない。フリーのカメラマンで生きることを決意した21歳。

 

自分の特技を仕事にできるのがフリーランスの特徴

イラストを書くことが得意なら、【ココナラ】というサイトを使って『特技を売る』ことができます。

あなた
人に言えるような特技がありません。
と思っている人も安心してください!

実際に私は文章を書くことが得意ではないですし、マーケティングができるわけではないです笑

ブログやライターは、初心者でも仕事にすることはできます。プログラマーに関しては独学でも仕事をもらうこともできますし、無理だと思う人はスクールもたくさんあります

 

有名なWeb制作会社のLIGが運営している、Webデザインスクールもありますよ〜

なぜ、私が高校を卒業してフリーランスになったのか。経緯は下の記事にまとめています!

関連記事>>高校卒業してフリーランスになる選択をした理由

 

おすすめの記事はこちらです▼

口コミ】初めてバイトをする人におすすめするアルバイト4種類を体験談と一緒に紹介します!

【1ヶ月の収入は約7万円】ブログ収益は3万6千円の11月ブログ運営ぽいもの

 

 

 

同じような記事>>仕事・生き方

 

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

 

 












▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓