メイク初心者必見!ナチュラル(平行)眉毛の書き方の基本とコツ!

今回は、基本的な平行眉の書き方について詳しくお伝えします。

メイクをするのは苦手な方で、特に眉毛はどうやって書いていいかわかりませんでした。

ネットに書いてあるのはどれも同じようなやり方で、同じように書いても、太くなったりゴワゴワになったり。

メイクを初めて5年経ってやっと、自分が納得する眉毛を書くことができるようになったので、基本的なことからコツまでをわかりやすく伝えます。

こんな人に読んで欲しい
  • 眉毛に自信がない人
  • 眉毛がうまくかけない人
  • 眉とメイクの色が違う人
  • 平行眉がうまくかけない人
  • 今の眉毛に納得できていない人

当てはまる人は、ぜひ読んで参考にしてみてください!

スポンサードリンク

ナチュラル平行眉の作り方

ナチュラル平行眉の作り方は、とっても簡単です!

1つ1つ順番に読み進めてくださいね

ナチュラル平行眉の作り方

ステップ0:眉毛を整える・脱色をする
ステップ1:ペンシルで眉毛の枠を書く
ステップ2:パウダーで枠の中を埋める
ステップ3:マスカラで色を統一する

ステップ0:眉毛を整える・脱色をする

脱色はしていないです

ナチュラル平行眉を作る時に失敗する理由があります。

それは、眉毛を整えていない

眉毛を書く前の段階ですが、眉毛を整えていない人は実はたくさんいます!

眉毛の整え方の記事も書いているので、参考にしてください▼

私も眉毛を整えずにメイクをして失敗する人の一人で、整え方もちゃんとわかっていなかったので、無造作に生えている眉毛の上からメイクをしていました。

なので、眉メイクをするとなんというか、太くなったりゴワゴワしていました。

ゆりの
眉毛の手入れはしてるけど、眉とメイクの色が違って浮いちゃったりすることもあったな。
眉メイクの難しいところで、整えても色が違ってメイクが台無しになったりすることがあります。

この解決策が、眉毛の脱色!

眉毛を脱色することで、眉にメイクをしても色が浮いたりすることは少なくなります。

眉毛のセルフ脱色についての記事も書いてます▼

眉毛メイクで色が浮いてしまうと、不自然になったり違和感を覚えてしまいます。

眉毛脱色は、するだけで垢抜けて見えるので、個人的にはおすすめです!

ステップ1:ペンシルで眉毛の枠を書く

眉毛の枠を書くには、アイブローペンシルを使います。

私は、インテグレートのアイブローペンシルを使っています。

にじんだり、色が落ちたりしないので、とってもおすすめ!

値段もお手頃なので、メイクを始めたばかりの人にぴったりかなと思います。

自分の理想の眉にすべく、アイブローペンシルで枠を書きます。

ペンシルで枠を書く方法

1、眉毛の下ラインを眉頭からゆっくり眉尻まで平行に書く
2、黒目のはし部分を眉やまになるようにマークをつける
3、眉頭の上ラインから眉やまのマークまで一直線に書く
4、眉山から眉尻まで直線に書く

コツ
ナチュラル眉を書くうえで1番大切なのが、枠を書くこと!

平行になるようにゆっくり書いていきましょう。

眉の下ラインはなるべく平行になるように書いていきます。

上のラインも眉山を意識しつつ書きます。

眉山は黒目のはしにあるといいと言われているので、意識して書いてみてください!

眉山が決まれば、眉頭から眉山まで直線を引いて、眉山から眉尻まで直線で書いてみましょう

綺麗な眉毛ができると思います。

はみ出していたりした毛は切ってしまいましょう!

詳しくは>>初めてでも大丈夫!基本の眉毛の整え方でナチュラル眉を手に入れよう

ステップ2:パウダーで枠の中を埋める

眉毛の枠が書けたら、中をパウダーで埋めます。

私が使っているパウダーはセザンヌのアイブローパウダー

ナチュラルな仕上がりになるし、何と言っても値段が安い!

色も結構好きなので、底見えコスメです笑

アイブローパウダーの付け方
  1. 眉頭が1番薄いパウダーを乗せる
  2. 眉尻に書けてパウダーを濃くしていく

色のグラデーションをつけることで、眉に立体感が出るようになります。

コツ

パウダーは、眉の枠を埋めながら眉頭から眉尻にグラデーションを作る!

明るいものを眉頭に。
暗いものを眉尻に。
を意識してアイブローパウダーをつけてみてください。

ペンシルとパウダーを使うとこのような眉毛になります。

脱色をしていない眉毛なので、眉毛の色が目立ちますね笑

セルフ眉毛脱色に付いてはこちらに書いています▼

関連記事>>眉毛をセルフ脱色するやり方!エピラットとジョレンおすすめの脱色剤とは?

ステップ3:マスカラで色を統一する

眉マスカラは眉とメイクの色を統一するアイテム!

私が使っているのは、リトルレディのベビーニュアンス

濃くて黒い眉につけると、薄くてふわっとした眉に変わります。

だけど、この眉マスカラは黄色味が強いのであまりおすすめしないです…

眉マスカラだと、ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウがおすすめ!

色もちが良くて、長年リピートして使っている人も多いコスメ

何を買おうか迷っている人は、ぜひヘビーローテーションのカラーリングアイブロウを激推しします笑

眉マスカラの塗り方
  1. 眉毛に逆らって眉尻から塗る
  2. 眉毛に沿って塗る

やりすぎると、眉毛が濃くなってしまうので、1度か2度塗りぐらいがちょうどいいです。

眉マスカラを塗ると、色の統一感が出ますね!

色むらも、浮いていることもないので、最後に眉マスカラを塗ることをおすすめします。

左:眉毛を書いている
右:眉毛書いていない

比べてみればわかりますが、眉メイク1つで雰囲気がかわてきます。

参考にしながらメイクをしてみてください!

眉毛から垢抜けていきましょう!

眉毛のメイクの流れをもう一度書いておきますね

ナチュラル平行眉の作り方

ステップ0:眉毛を整える・脱色をする
ステップ1:ペンシルで眉毛の枠を書く
ステップ2:パウダーで枠の中を埋める
ステップ3:マスカラで色を統一する

ステップ順に進んで、ナチュラル平行眉をゲットしましょう!

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

▼この記事をSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓