完全通信制限ナシの格安『どんなときもWi-Fi』外でも気にせず携帯を使いたい人にオススメ!




佐藤二朗さんのCMでもお馴染みな『どんなときもWi-Fi

ゆりの
本当に通信容量無制限なの?
ゆりの
海外で“安く”使えるのって本当?

など、1つずつ説明していきます。

 

どんなときもWi-Fiをオススメする人

  • 家でも外でもインターネットをしたい方
  • ケイタイの通信費用を抑えたい方
  • Wi-Fi環境でインターネットをしたい方
  • 長くインターネットを使いたい方
  • 時々海外へ行くことがある方
  • WiFi・キャリアのデータ容量制限にひっかかる方

 

結論から言うと『どんなときもWi-Fiは、最強の完全速度制限なし格安Wi-Fiである。』ということです。

デメリットがあるとすれば、2年間の縛りがあることぐらいですかね

 

 

 

スポンサードリンク

どんなどきもWi-Fiの5つのメリット

どんなときもWi-Fiは、大きく分けて5つのメリットがあります。

どんなときもWi-Fi5つのメリット

  1. ネット使い放題
  2. どこでも使える
  3. 月額3,480円(格安!)
  4. 海外でも使える!
  5. 最短即日発行

正直に言って、通信制限なし(3日で10ギガもない)でこの価格なのはおかしいw

 

ゆりの
なんだか怪しいな笑

 

メリット1、完全通信制限なし!ネット使い放題の『どんなときもWi-Fi』

普通のモバイルWi-Fiだと、『月間で7GB』『3日で10GB』という縛りがあります。

私が使っている、縛りなしWi-Fiも3日で10GBです

どんなときもWi-Fiの場合。

月間の通信制限も全くありません!ユーチューブ観ても、ゲームしても、スマホをひたすらしても、制限がかかることはないんです!

 

3日で10GBのモバイルWi-Fiだと、余裕で通信制限になってしまうほどネットをしてしまうヘビーユーザーの私です。

パソコン2台とスマホ2台分使えば、3日で10GBなんてあっと言うま。

 

それが、無制限になるだけで、通信速度の遅さから解放されてストレスフリーになれます笑

 

ゆりの
どうして、そんなことができるんだろ?

ホームページによると、クラウドSIMというものを使っているのが理由らしい!

普通のWi-Fiは、シムを差し込んで、近くの電波塔から電波をキャッチする方法。

どんなときもWi-Fiは、インターネット上で最適なSIMカード情報を自動適用させて、インターネット通信を可能にしているらしい!

ゆりの
なるほど!う〜すらわかったような気がする笑

 

 

 

 

メリット2、Wi-Fiの圏外がほぼない。どこでも使える『どんなときもWi-Fi』

どんなときもWi-Fiは、ソフトバンク・ドコモ・auのキャリアに対応!繋がりにくい場所でも、自動で回線を変えてくれるから日本中どこでもOK!

旅好きの人や、出張が多い人はWi-Fiの心配が無くなりますね。

 

ソフトバンクの回線を使っている状態で、ドコモの回線が強くなったらドコモに変えてくれる。というハイテクさ!

どこでも最適なネット環境を作ってもらえるなら、完全にネット廃人化しそうだ…

 

メリット3、月額3,480円という格安の値段な『どんなときもWi-Fi』

どんなときもWi-Fiは月額3,480円。

私が使っている縛りなしWi-Fiが3,300円なので、180円高いだけでこのポテンシャル。

 

実はこの『どんなときもWi-Fi』はプランが2つあります。

どんなときもWi-Fi クレジット支払い 口座振替支払い
プラン名 データ放題プラン ベーシックデータ放題プラン
料金 3,480円 3,980円

*口座振替の方は、料金とは別に口座振替手数料200円/月がかかります。

ゆりの
私はケチだからクレジット支払いにしようかな〜笑

 

 

メリット4、海外でも格安で使える『どんなときもWi-Fi』

どんなときもWi-Fiは、海外107ヶ国で使えます。しかも、申請する必要がないので、海外で電源を入れるだけ!

ゆりの
個人的にめちゃくちゃ嬉しいサービス!

 

海外にいくときにレンタルするWi-Fiは、レンタル日から返却までの料金が多いけど、どんなときもWi-Fiだと、海外の日数分だけの料金です!

 

5、最短即日発行のどんなときもWi-Fi

どんなときもWi-Fiは、即日発送されてすぐに使えるので、最短で翌日にWi-Fiを使うことができます!

ゆりの
すぐに使いたい!けど、早く到着するかな…

と不安になっている人に、オススメできます。

 

 

どんなときもWi-Fiのデメリット

どんなときもWi-Fiのデメリットをまとめます。

どんなときもWi-Fiのデメリット
  1. 2年の縛りがある
  2. Wi-Fiを返さないといけない
  3. 口座振替の場合、書類を提出

デメリット1、2年の縛りがあるどんなときもWi-Fi

どんなときもWi-Fiは、2年の縛りがあります。なので、途中で解約するとお金がるんです!

価格も少しお高めなので、2年契約してもいいかを確かめて購入したいですね

voice icon=”https://utakata-supple.com/wp-content/uploads/2019/05/79PFPaez_400x400.jpg” name=”ゆりの” type=”l”]個人的には、2年契約をしても満足がいくサービスだと思っています。[/voice]

 

 

デメリット2、Wi-Fiを返却をしないといけない『どんなときもWi-Fi』

どんなときもWi-Fiは、レンタルWi-Fiです。解約をしたた返却をしないといけません。

送料もかかりますし、返却期限もあるので、少し大変です笑

ゆりの
レンタルの代わりに価格が安くなってるなら、OK!OK!

 

 

デメリット3、講座振込の場合は書類を提出しないといけない『どんなときもWi-Fi』

口座振替場合は、必要書類を提出しないといけません。クレジットの場合だとなくてOK!

 

口座振替の場合

  • 必要書類を出さないといけない
  • 少し値段が高くなっている

といった、デメリットが多くなってきます。

 

契約するなら、クレジットカードをオススメします!

 

 

スポンサードリンク

どんなときもWi-Fiの評判と口コミ

どんなときもWi-Fiのまとめ

ゆりの
どんなときもWi-Fiのメリットが魅力的すぎるので、契約しようと思ってるよ!
どんなときもWi-Fi5つのメリット

  1. ネット使い放題
  2. どこでも使える
  3. 月額3,480円(格安!)
  4. 海外でも使える!
  5. 最短即日発行

 

デメリットの2年縛りや返却も特に気にするデメリットではなかったので、期待大です!

 

 

 

 

節約の記事一覧>>節約カテゴリー

 

 

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

 

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓