電気代が格安で暖かい布団で寝られる電気アンカって知ってる?

writer:ゆりの(@yurino_room

 

冬の寒い夜、冷たくなっている布団。

布団が体温まで暖かくなるのを待ちつつ寝る。

 

そんなのはやだ!!!!!

 

暖房をかけるのも電気代がきになるし、こたつで寝るのもやだ。

そんなあなたに布団を温める機械をオススメしよう

 

 

スポンサードリンク

布団を温める機械=電気あんか

布団を温める機械って?

別名:電気あんか

 

これがそう電気あんかなのだ!

 

山型

平型

現在使用している、電気あんかたち。

 

わたしが好きなのは山型!

足にフィットするから

 

冬の夜はこれで乗り切る。わたしの生命線である。

 

 

電気あんかの使い方

  1. 電源を入れる
  2. 温度を設定する
  3. 布団に入れる

 

わたしは、布団に入る10分前ぐらいから電源を入れて温めている。

布団に入った時に暖かい方がいいから。

 

温度設定は電気あんかについているつまみを回して決める。

だいたい 弱・中・強になっている。

 

たったそれだけ。簡単でしょ?

 

 

スポンサーリンク



スポンサードリンク

湯たんぽより安い電気あんかの電気代

 

まさかの湯たんぽより安い!

詳しくは下の記事に書かれています。

 

>>>>これは驚いた!湯たんぽより電気あんかの方が節約になるって本当!?

 

電気を全く使わない湯たんぽより安いってすごくないですか?笑

この記事を読んだ時はリアルにびっくりしましたw

 

 

電気あんかの値段は?

ここまできたら電気あんかが欲しくなってきました?

 

電気あんかの相場は千円台

電気あんかも安いよ〜〜〜

 

近くの電気屋さんでは数百円で売っている可能性もあるよ。

 

created by Rinker
山善(YAMAZEN)
¥2,980 (2018/08/21 07:08:24時点 Amazon調べ-詳細)

わたしは山型を激推し!

created by Rinker
山善(YAMAZEN)
¥3,500 (2018/08/21 07:08:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

大きい型もある!

これは使ったことがない。切実に使ってみたい。

ちょっと、山型より高い。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥15,980 (2018/08/21 07:08:25時点 Amazon調べ-詳細)

電気代が格安の『電気あんか』気になった人はチェックしてみてはいかがですか?

 

 

スポンサーリンク







▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓