【体験談】初めてのクレジットカードは気をつけて!私がカードで失敗したこと

初めてクレジットカードを持つ人は気をつけて!

クレジットカードを使いすぎて、月末になると焦る生活を繰り返して数ヶ月。

ゆりの
もう、むり。死ぬ。
って、ピンチに陥ったので、失敗談を恥ずかしいけど残そうと思います。

(ほんとはヤダよ)

 

私の失敗談を読んで、あなたはクレジットカードの使い方を考えてみてください笑

 

スポンサードリンク

クレジットカードの失敗談

クレジットカードを初めて発行したのは、19歳のとき。始めは全く使うこともなくて、財布の中に入れているだけ。

関連記事

審査が通りやすいクレジットはこちらです▼

20歳無職が審査に通ったクレジットカード2種類とおすすめカードを紹介!

 

現金を持ち合わせていなかったことから、クレジットをしよう。そこから私のクレジット人生が始まりました

クレジットでの失敗談

  1. 後払いならどうにかなると思っていた
  2. キャパオーバーな買い物は分割
  3. お金の把握ができていなかった

なんども失敗することで、クレジットの支払いに終われる日々になってしまったので、気をつけてくださいね笑

 

1、後払いならどうにかなると思っていた

クレジットカードは、引き落としが会計の来月。つまり、1ヶ月間支払い期限が伸びると思っていました笑

このマインドがある人は、相当やばいです!ゆりの予備軍です笑

なので、いま、お金がなくても来月までに稼げば問題ないと考えていたんです。

 

クレジットカードの使用金額が数千円なら、そこまでダメージはこないです。でも、クレジットヘビーユーザーの私は、1ヶ月分の支払いが1ヶ月後に自分にダメージが来るとは、分かっていませんでした笑

未来の自分に今の支払いを任せて、未来の自分になった時に苦しむという、最悪のケースを送っています笑

 

2、キャパオーバーな買い物は分割

普通ならお金を貯めて買うものを、クレジットでサクッと購入したりしました。(笑えないw)

そして、月末になって、心が囁くんです。

ゆりの
これ、支払いむりじゃね?分割で乗り切ろう!

あ、もうダメなパターン。

 

ここまで来て、クレジットの怖さを分かってきました。もう金銭感覚はバグっています笑

 

クレジットは、後から分割に変えることができます。分割にすると、数ヶ月に分けての支払い。少しは、支払いが楽になるんですよ。でも、分割をすると手数料がかかります。

 

そして、どんどん月々の支払いは雪だるまのように太っていきました笑

今だから笑えるけど、ちゃんと考えずに使うの頭悪かったな〜と(;_;)

 

3、お金の把握ができていなかった

ちゃんとした家計簿を使っていなかったので、お金を把握できていませんでした。

メモ程度には家計簿を書いていたんですが、まったくお金を把握することができてなかった。だから、クレジットの支払い金額をアプリで管理しながら、自分の手持ちのお金を増やすことばっかり考えていました。

これはダメだww

 

私はクレジットの支払いのために働く毎日。月末になると焦って、お腹が痛くなるという、ストレスにまみれた日々を送っていました。

この失敗から、クレジットの失敗しない使い方を編み出したので、共有します!

 

クレジットカードの失敗しない使い方

クレジットカードは、正しく使えば、とっても便利なものなんです!(みんな知ってる笑)

でも、それを教えてもらうことって、なかなかないですよね。

私が、編み出した、クレジットカードの失敗しない使い方は4つです。

失敗しない!クレジットの使い方

  1. デビットカードを使う
  2. 後から稼げばいいマインドを捨てる
  3. お金の流れを知る
  4. クレジットカードは1、2枚に!

 

1、デビットカードを使う

クレジットカードとほぼ同じ機能のデビットカードを使う!

クレジットカードは、会計をした来月に1ヶ月分の支払い請求がきます。それに対して、デビットカードは、銀行の口座から即時に引き落としができます。

使えるのは、銀行にあるお金分。銀行がお財布になっている感じですね!

 

  • 使える限度額がある
  • 即お金が引き落としされる

ので、デビットカードは支払いにおわれることはないです!

使い方は、クレジットカードと一緒なので、お釣りでお財布がパンパンになることもないので、愛用しています。

 

2、後から稼げばいいマインドを捨てる

クレジットカードの使い方に失敗して、後から稼げばいいマインドを捨てました!

クレジットを使うときは、貯金がある状態で払える金額の時に使うことに。

 

今、クレジットで払っているもの

  • 数ヶ月前に分割にしたやつ
  • 月額でかかるサービス(Wi-Fi・アマゾンプライムとか)
  • ネットショッピング

以上!

それだけで、支払う金額が少なくなりました!

 

3、お金の流れを知る

お金の流れを知るために、家計簿をつけることにしました。

家計簿って実際にやってみると、めんどくさいこともあります。でも、家計簿はお金を管理する上で必須!

 

家計簿をつけることによってわかったことがあります。

  • 月の支出(変動費・固定費)
  • 無駄遣い
  • 収入の変動

 

お金の流れを知ることで、クレジットの支払いから苦しまなくて済むのと、節約もできちゃったりします!

家計簿は結構大切!

 

4、クレジットカードは1、2枚に!

クレジットカードは、たくさん持つより1、2枚に抑えた方がいいです!

ポイントの還元率とか、特典で使い分ける人もいますが、クレジットが多くなるに連れて、管理が難しくなります。

 

  • それぞれに上限金額がある
  • 口座ごとにお金を入れないといけない
  • 使ったお金の管理が大変

たくさんのカードより、最初は1、2枚で使った方がおすすめです!

 

スポンサードリンク

クレジットカードの失敗談を踏まえて

クレジットカードを使って、失敗もたくさんしました。今も月末は怖いけど笑

それでも、クレジットカードは、支払いの時間が早いし、お釣りが出ないなどたくさんのメリットがあります。

 

なので、これからも、クレジットを賢く使っていきます。

私の失敗談から、ぜひ素敵なクレジットライフを!

 

 

関連記事▼

カップルのお財布事情。割り勘をしているなら共有口座をおすすめします。

20歳無職が審査に通ったクレジットカード2種類とおすすめカードを紹介!

【簡単】確定申告や家計簿に便利!3ステップで領収書・レシートを封筒で管理する方法

【LINEモバイル】携帯料金を16,000円も安くできた方法を詳しく解説!

 

 

もっと詳しく>>節約カテゴリー

 

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

 

 

▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓