参考になりまくり!充実した3時間#超実践セミナーに参加してみた

writer:ゆりの(@numaru_jp

 

ピリついている空間が苦手なわたしにとって、超実践セミナーの空気感は居心地のいい場所だった。

知り合いの参加者さんもいるのだろうか、話し声でワイワイしていて、活気がある。

 

わたしは端の席に座ってこうやって書いている。
前もって、テンプレートを書いておけばよかったけど昨日は寝ていた。

打ち込むスピードすごく遅いが、イベントレポートを最速で出すために話を聴きながら打ち込むことを挑戦しようとおもう。

 

 

スポンサーリンク

第一部「愛されライターになるためのマーケティング術」:とっとこランサーさん

 

マーケティングの重要3大要素

  1. 市場の把握
  2. 具体的なターゲット想定
  3. 価値の提供 

 

 

市場の把握

市場を分析。
ライバルが多いと単価も下がる。

ニーズがある人

  • 拡散力がある人
  • 成約に繋がる文章がかける人

 

 

具体的なターゲット想定

読者によって文章を変える必要がある

NewsPicks 難しい言葉が多い
グノシー 簡単にサックと読める

 

 

価値の提供

読者は「モノ」ではなく「価値」を求めている。
本がほしいんではなく、稼げる自分にお金を払っている。

価値にフォーカスして文章をかける人が伸びる。

 

 

ニーズを把握して、動きを変える。

 

ニーズと供給のバランス。
供給よりもニーズに上回っている分野に詳しくなる。

 

どうやって、市場のニーズを把握するのか。

 

市場のニーズを把握するやり方

  •  クラウドソーシングの案件数、提案数
  • ASPの単価、案件数
  • グーグルトレンド

 

高単価の獲得方法

ランサーズの注目の仕事は単価が低い

新着順に表示すると、提案も通りやすい。

 

単価交渉は直接会う方がよい。

  • 文章として残らない
  • わざわざ会いに来てくれていると思ってくれる。

 

文字単価で言うんではなくて記事単価で言うと上げてくれる。
企業さんもわかりやすいから。

 

クラウドソーシング
単価が高いのは指名依頼しかない。

 

「質の高い記事」とは

他サイトに掲載されていない貴重または唯一の情報を含んでいる記事

読者が実際に行動に移せるような構成。

 

 

 

第二部「好きなことを仕事に」を実現する仕事術:嶋田さん

 

 

3つの仕事術

  1. 動こう
  2. 意図を汲もう
  3. はまろう

 

 

好きなことに出会えるために動こう

身銭を切ろう

  • 本を買ったり
  • セミナーに参加したりする

 

手をあげよう

『運がいい』と行っている人は動いている。


 

自分の好きなことに出会いやすくなる。

 

 

意図を汲もう

クライアントが「こうしよう」と考えていることを理解する。

  • クライアントに尋ねる
  • ライターさんの行動をちゃんと見る

必要とされる人材に、新しいことを任される。

 

記事には「客観」「主観」を入れる。

 

 

はまろう

対象のことを深く知らないと人を説得することもできない。

好きなことに、興味があることにより「ハマること」で専門性がます。

 

ハマることで

  • クライアントに必要とされる
  • 人との繋がりが増える
  • 他の仕事に繋がることができる

 

 

ライターとしての自分の役割とは

求められていること。だけではなく、マニュアルにプラスαを付け加えるだけで変わってくる。

 

 

好きなことを続けるためのマインド

 

柔軟さ

木を折ってる嶋田さん笑

 

例えば硬い木とゴムホース

硬い木を両端で持って力を込めたらポッキッと折れる。
ゴムホースだとビヨーンと戻る

硬い信念があれば、折れてしまうことがあるかもしれない。
信念プラス柔軟さがあれば長く続けられる。

 

逃れ道を作ること

オケを持って話している嶋田さん笑

 

例えばオーバーフロー

 

どんなに許容量が大きい人でも限界がある。
仕事を抱えすぎて壊れないように自分のリラックスモードを知っておく。

 

とっとこランサーさんは温泉
なつみとさんはカラオケ
嶋田さんは車を運転すること

がリラックスできることらしい。笑

 

 

第三部超実践なつみと流タイッムマネジメント:なつみとさん

 

仕事の早い人の半分はテクノロジーでできている。
便利なものを使うだけで自分の時間が大幅に増やせる!!

 

時間ができたらやりたいことができる。
時間は作るものであって、自然にできることはほぼない。

 

タイムマネジメントの本質

 

常識を疑い、検証しよう!!!
当たり前すぎて気づけなかったこともある。

 

違うやり方をしたら誰かに怒られるのか。

→そうでもなくない?

 

例えば

ライターはパソコンでなければならない。

そんなことはなくて、スマホで納品ができるならスマホで良いはず!

 

できない理由を解明しよう

できない理由を論理的に説明できないのなら、それは「できること」!

 

年配が言う「こうすべきだ!」は本当にそうなのかを考えてみよう。

名無しさん
子供がいるから、取材はできない。

 

今では

  • スカイプでできる
  • ベビーシッターを頼む

いろんなことが考えれる。

 

 

時間を捻出するためにしていること(なつみとさん)

  • 身支度はシンプルに
  • 複数の用事を一気に済ませる
  • 家のものを少なくする
  • 料理は30分以内で
  • 気が進まない付き合いは断る

 

 

時間の主導権を握る

 

ダメ

自分
何日までに完成させればいいですか?

正解

自分
○日ごろに納品ができると思いますがいかがですか?

 

振り返りをしていますか?

 

冷静に反省して、改善策を考えて次に生かす。
どこが悪かったのか、どうしたらよかったのかを振り返る。

まずできそうなことをとい入れて、どうだったのかを考える。
自分にあっていなかったのか、少し変えればあっていたのかを考える。

 

 

超実践セミナーに行ってみた感想

 

ライター活動したこともないし私が参加して本当に大丈夫だろうかと思いながらの参加。

個人的に大満足のセミナーでした!!

 

学ぶことが多すぎてセミナー中ずっとパソコンパチパチしてた笑

この記事の中でも参考になることがたくさんあると思うのでもう一度じっくり読んでみてください!

 

 

超実践セミナーってなに?

超実践セミナーでは現役のフリーライターが講師を務めます。

そして2人とも、ライターになったきっかけはクラウドソーシング。

「クラウドソーシングは安い案件ばかりだから稼げない」と言っている人もたくさん見てきましたが、やり方を間違えなければちゃんと稼げます。

  • クラウドソーシングに登録してみたけど思うように稼げない。
  • ライターとして活動しているけれど、仕事探しに苦労している。

そんな方に参加していただきたいです。

基本的にはフリーライター向けの内容ですが、ライター以外のフリーランスの方や、副業としてライター活動をしている人、ブロガーさんなどにもご好評いただいています。

まったくの未経験からフリーライターになり、多くの仕事に恵まれているわたしたちが、何を考えどんなことを実践しているのか、ぜひ確かめに来てください!

#超実践セミナーオフィシャルサイトより引用

 

今回の講師はこちらにまとまっています!

>>>講師プロフィール

 

 

参考になりましたら、この記事を拡散して知らない人に教えてあげてください!
3人の参考になる情報ばかりですので♪

 


 

あわせて読みたい

発信力を高めたい。行動したい人はとりあえずブログやってみたら?

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓