ブログを書くことが好きだったのに全くかけなくなった。

writer:ゆりの(@numaru_jp

 

ブログがかけない。

毎日、パソコンを立ち上げては真っ白な画面を眺めている。

 

調子がいいときは、頭からどんどん言葉が出てきて文字数が素晴らしいことになる。

しかし、かけないときは全く出てこないんだ。

 

アウトプットの難しさがよくわかる。

自分がブログを書くまでアウトプットをほとんどやらずに生きていたから。

やってみたところでできないのは当たり前なのかもしれない。

 

ブログ初心者にはあるあるの『ブログかけない問題』を体験して思ったことをまとめてみる。

 

 

スポンサードリンク

コミュニティに入って変わったこと

ブログがかけない症状になる前に私はコミュニティに入った。

初めてのブログコミュニティで3ヶ月毎日更新をしてpvをあげようという目的だった。

 

pvとは

ページビュー(page view)の略。アクセス数

 

コミュニティに入ってからブログを毎日更新してた。

だけど驚愕の5日で更新を止めてしまうことになる。

意思が弱い・・・

 

読んでくれる人がいるプレッシャー

コミュニティに入って記事を書くと感想を書いてもらえる。

ありがたいことに加えて圧力がすごかった。

 

読んでくれる人を意識して書いてはいる。

だけど、毎日更新をする上で毎日の記事のクオリティーが下がっているのはプライドが許さなかった。

 

自分が記事を更新したら読んでくれる人がいることがいること。

毎日更新しないといけないという目標。

完璧を求めるほどかけなくなる記事。

 

どんどん記事を書く手は止まっていた。

 

ブログを更新するハードルが高くなった

自分の中で『読者』を意識するたび、このくらいのレベルの記事を更新していいのかと疑問が浮かぶ。

コミュニティに参加している方々は毎日更新しているのにクオリティが高くて疑問。

自分は毎日更新もままならない。

 

この悪循環で、インターネットから離れて現実逃避をしてしまう始末。

ハードルが1度高くなると次の記事を更新するのが難しくなる。

 

なんども消しては書いて、書いては消してを繰り返して、やっと今この記事を書いている笑

 

 

ネタがない問題

毎日更新をしようと決めから気づいた。

 

『ネタがない』

 

書くネタがないんだ。

 

・・・・

 

根本的な問題♪───O(≧∇≦)O────♪

 

バイト先と家の往復

私は基本的にバイトと家の往復。

外にも寒いからあまりでない。

 

ネタになるものがあまりにも少ない。

 

・・・

 

はい。いい訳です笑

ネタは生活していたらどこにでもあって自分が見逃しているんですよね。

 

ここで新たな問題が出てきます。

 

ブログネタを認識していない

ブログはなんでもネタにできる。

 

食べたもの、いったところ、みた映画、読んだ本。

体験したことは全てネタにできるのがブログのいいところなのにできていない。

 

アウトプットをする習慣がなかったので何をアウトプットすればいいのかわからないというなんとも意味がわからないことに悩まされた笑

 

意識的に生活しながらネタを探すのと、家の中でひねり出すのじゃだいぶ違うからね!

 

 

スポンサードリンク

日記とブログの違い

あんちゃさんのツイッターでも書かれている。

 

日記は

〇〇ちゃんと△△ってところに行った〜♫

ケーキが美味しくてまた行きたい!

 

ブログは

今流行りの△△というカフェに行ってきた。

値段は1000円台でお手軽だ。

雰囲気もよく家族連れも多い。

 

というふうに、書き方が変わってくる。

 

正直なとこと、日記の方が描きやすい。

自分の感想をベラベラ書くだけだから。

 

しかし、ブログというものは読んでくれる人にメリットがあるように書く。

 

そのことを意識していたら、自分が書いている意味はないんじゃないかと思ってくるんだ。

あれ、なんのために書いているんだっけ?って。

私以外にも同じように書いている人がいるのに私が書く理由って?

そして、謎の思考のループにはまっていく笑

 

毎日何かを書こうとしてきて、結局かけない日々を過ごした。

 

もういっそのこと

ネットから離れる!

 

ということで3日間ぐらいネットを放置してみた。

 

書きたい欲があるが何を書こうなんて思ってたけど、書けれないことをブログにできると気づく。

書けれないなら、書けれないことを書くのが1番。

なぜ書けれないかを考えればネタにもなるし、原因解決にもなる。

 

 

ネットから離れてみてわかったこと

周りと比べて自分に自分がプレッシャーをかけすぎていた。

 

急ぎすぎていた部分もあるのかもしれない。

そうして、今まであまり気にしていなかった『読者』がいるとうこと。

 

読まれることで、記事のクオリティをあげないとというプレッシャー

これが1番大きな壁だった。

 

大切なことはアウトプットすることなのに、アウトプットする前に挫折している私がいた。

 

まずは、何も考えることなくとりあえず記事を書く

アウトプットをしなければ何も始まらない。

 

よし!ここからまた頑張るぞ!

スポンサーリンク







▼この記事をSNSでシェアする▼

1 個のコメント

  • 初読です。
    わかります。わかりすぎます。
    もーーほんとそれ!!といった感じです。
    応援しています。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓