【Adobe Premiere Pro】インスタグラムに最適なシーケンス設定のやり方




writer:ゆりの(@yurino_room

premiereProで動画を作っていると、シーケンスの設定を初めにしないといけません。

インスタグラムやユーチューブに動画を投稿している人もたくさん増えて来ました。動画のサイズを最適化することで、見ている人も快適に動画をみることができます。

そこで、Adobe PremiereProのインスタグラムに最適なシーケンスの設定に付いてまとめます。

 

インスタグラムの最適なシーケンス

正方形 1080×1080

長方形 1080×1350

 

 

スポンサードリンク

シーケンスの設定のやり方

ファイルから新規>>シーケンスを設定

 

新規シーケンスの設定ボタンを押します。
編集モードをカスタムに変えて、フレームサイズを変更します。

フレームサイズは導入部分でも書いたサイズです。

 

インスタグラムの最適なシーケンス

正方形 1080×1080

長方形 1080×1350

 

自分の好きなサイズに設定してください。

個人的には、画面いっぱいに広がる長方形が好きです。

 

 

動画を書き出す時の設定

ファイルから書き出し>>メディアをクリック

画面の右側に画像のような表紙がされる。

 

<b>書き出しの設定</b>

形式:H.264

プリセット:ソースの一致-高速ビットレート

を選択して、書き出しをすれば動画は完成です。

 

動画をスマートフォンに移してインスタグラムに上げれば完成!

*パソコンからはインスタグラムに投稿することができないため

 

 

スポンサードリンク

シーケンスによって動画の見られ方が違う

有名な動画系のインスタグラムに投稿している人は、長方形の動画を投稿している人が多い。

The Journey of camera boys in New Zealand📸⠀ ⠀ Here’s to never ending exploration and moments of connection. @airnz #ニュージーランド航空⠀ ⠀ 少し雪が掛かった山々に、鳥のさえずり。 アカロアベイの湖ではしとしと雨が降っている。⠀ ⠀ 9年ぶりに訪れたニュージーランドでは、 カメラを構えることが多かった。朝日を撮るために、 霧がかかる丘を登り、その”瞬間”を待つ。 カメラは僕たちを世界中へと連れ出してくれる。⠀ ⠀ 泥が跳ねても気にしない。そびえ立つ岩々を登り、 焚き火をして、「男たちの旅」はまだまだ続く。 さぁ次はどこへ行こうか。⠀ ⠀ Thank you for supporting us @airnz ! Thanks to you, We had a wonderful time🇳🇿‼︎ @toshi_pander @junwelt @airnz

≋ K E I AROUND THE WORLD ≋さん(@kazukiyo0427)がシェアした投稿 –

 

前までは普通の動画、つまり横長の動画(1080×1920)というものが多かった。しかし、スマホの形を考えてか、縦長の動画に変わってきている印象。

 

私もこの方法がわからなかった時は横長の動画を投稿していた。

 

これからは見る人が見やすい長方形がきっと流行ってきますね。

動画を制作する方からすると、撮影した画角と違うから編集が難しいですが……

 

プロフィールで動画をみると正方形なので、サムネイルをいい感じに見せようとすると、正方形の動画か、長方形の動画にしたほうがいい。横長の動画だと、サイズ的にサムネイルがいい感じ表じできない。

長方形の動画なため横が切れている

 

 

まとめ

これからの、インスタグラムの動画は長方形が流行る。

シーケンスのサイズは、長方形 1080×1350がインスタグラムに動画を投稿する上で一番いいのではないかなと考えます

 

 

インスタグラムについての関連記事はこちら▼

検索よりインスタグラムのタグ検索を使って旅行先を決める

 

 

この記事を書いたゆりののSNS▼

Twitter:@yurino_room

Instagram:yurino_mag

 

 

スポンサーリンク







▼この記事をSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

高卒で働くのが嫌でフリーランスのブロガーになりました。個人ブログ【うたかたサプリ】を運営/「あなたの毎日を楽しくする」がコンセプトの雑記ブログ。趣味は旅行と映画鑑賞。 詳細プロフィールはWebSiteをクリック↓↓